いっぱいいっぱいの方へ

壁

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『大切な時間を過ごす』というお話でした。
今回は、『いっぱいいっぱいの方へ』というお話です。

イロイロなしないといけない事や、
やらないといけない事など、
目の前に大きな【壁】が出来ているかのように、
押し迫っている様に感じているヒトへ、、、

あなたが抱えているモノコトヒトは、
本当に全てがしないといけない事なのでしょうか?

確かに期日の決まっているモノコトヒトは
あるかもしれません。。。

自分自身では無く、
他にも影響を出してしまうかもしれません。。。

ただ、、、

そこで考えて欲しいのは、
本当に全て自身で抱えていないといけない
モノコトヒトなのかという事です。

もしかすると、、、

その中の一部は、
他に任せたり、委ねてもいいかもしれません。。。

もしかすると、、、

その中の一部は、
期日等を延ばせるかもしれません。。。

もしかすると、、、

という感じで、
そのモノコトヒトを大きく括ってしまわずに、
細分化する事で、
何らかの解決策が出てくるかもしれません。

自分自身の【思い込み】や【決めつけ】、
【責任感】や【プライド】等が、
自分の思考や感覚を
狭めてしまっているかもしれません。

『いっぱいいっぱいの方へ』

目の前に大きく行く手を阻む【壁】は、
もしかすると、、、
自分だけの目の前にあるだけで、
一歩横に移動するだけで、
目の前がスッキリするかもしれません。

自身が『いっぱいいっぱい』なのは、
自身が何かに拘っていたり、
執着があったり、
意地が在るからかもしれません。

『いっぱいいっぱいの方へ』

今一度、視点や視野をずらして、
そのモノコトヒトを観てみましょう。

何かしらの【隙間】が観えてくるかも
しれませんよ。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ