中毒化しているモノに気づく

Lock

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『まずは自らが魅せる』というお話でした。
今回は、『中毒化しているモノに気づく』というお話です。

何度も何度も繰り返してしまっているモノ・コト・ヒト。。。

「もう絶対に」と思っても、
「次こそは必ず」と決めても、

結局は最終的には同じような結末になる。。。

途中までは意識して注意していたはずなのに。。。

最初に「これは間違いない!」と確かめたはずなのに。。。

前とは全然違うタイプやモノコトを選択したのに。。。

結局は最終的に同じような結末にハマってしまう、、、

それはどこかに『中毒化』している何かが、
在るのだと思います。

その『何か』が自身に作用して、
結局はいつもの『結末』へと導いている。

自らが、そちらへと『軌道修正』を
かけて行ってしまいます。

なぜ、そうしてしまうのか!?。。。

それは、そんな状態で居る自分が、
あまりにも長かったり、
心身ともにその状態に
慣れ切ってしまっているからです。

その状態が苦しくても辛くても、
悲しくても寂しくても、
痛くても気持ち悪くても、

『パターン』も読めるし、
『次の展開』も分かるので、
どう対処すればいいのか。。。
どう守ればいいのか。。。
どう返せばいいのかなどなどが、
何の抵抗も無く出来るからです。

どうであれ、対処が出来て、
返しが出来て、守れるのであれば、
自身にとっては『安心』が手に入ります。

『安心』があるのが、
ヒトにとっては、何よりの幸せです。

ましてや、強烈な何かが在っての、
『安心感』はとてつもなく【甘美】です。

『中毒化しているモノに気づく』

あなたが、
「やめられない!止まらない!」
「何度も繰り返してしまう」
「抜け出せない」モノは、
なんですか?

意識して客観視して観ましょう。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ