見方はどんな時でも味方です。

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『いっぱいいっぱいの方へ』という
お話でした。
今回は、『見方はどんな時でも味方です。』という
お話です。

あなたは、イロイロなモノコトヒトを
どんなふうに見ていますか?

あなたは、様々な出来事や事象を、
どんなふうに受け止めていますか?

あなたの想いや思いは、
どんな思いや想いですか?

それらに関係するのが、
自分自身の【見方】です。

言い換えたなら、
【解釈】や【判断】、【選択】や【決定】です。

自分が何をキャッチし、どうしているか?。。。

それが【見方】であり、
【解釈】や【判断】や【選択】や【決定】です。

それら一連の流れによって、
行動や言動、思考や想念が起こっています。

導き出されるモノコトヒトは、
あなたの【見方】によって出来ています。

あなたの【見方】が主観的であれば、
目の前の対象をそのままに観ているのではなく、
自身の【主観】に
よって造り出された対象を見ています。。。

自身の正当化や主張であれば、
自身の都合のいい様に
対象を塗り替えています。

いつでもどこでも、
どうにでも、

『見方はどんな時でも味方です。』

あなたの【見方】は、
あなたのとって
都合がいい様に出来ているので、
どんな時でも、
あなたの【味方】です。

あなたにとって、
都合が悪ければ修正したり、
補填したり、補足する事も可能です。

あなたにとって、
辛く苦しい事であれば、
それらを避けたり和らげる為に、
他を悪者にしたりも出来ます。。。

『見方はどんな時でも味方です。』

あなたは、自身の【見方】を、
自分の都合がいい【味方】に
してはいませんか?

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ