何かと理由が欲しいヒトビト

 

重なり

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『伝え魅せるという事』というお話でした。
今回は、『何かと理由が欲しいヒトビト』という
お話です。

何かをする時、しようと思った時、、、

何かを始める時、始めた時、、、

何かを伝える時、話す時、、、

などなど、、、

そんな時、あなたはどうしていますか?

する事やしようとする事、
始める事や始めた事、
伝える事や話す事、、、

ただそれだけをしていますか?

やるべき事が分かっていれば、
それはとてもシンプルに出来ます。。。

やるべき事が曖昧なら、
何かしらの【理由】や【理屈】が
必要になります。。。

【理由】や【理屈】は、
後々の【保険】や【補償】になります。。。

「~~~だからやる!」

「~~~なので始める」

「~~~なのだけど話す」

などなど、、、

目的の前後に、
何かしらの「~~~」を付けます。

植物は、
成長を始めたなら成長します。

その場所、その環境や状況に応じて、
自身の状態をつくります。

場所の変動や環境や状況が変われば、
それに応じて、自身も変えます。

とてもシンプルだし、
とてもスマートでフラットです。

前説も要らないし、
後付けも要りません。。。

『何かと理由が欲しいヒトビト』

何かをするのに、
【理由】や【理屈】が欲しくなるのは、
ヒトだけかもしれません。。。

それらが必要なのは、
自身だけではなく、
他者にまで理解して欲しかったり、
他者にまで共有や承認を
得たくなるからかもしれません。

自身が自身の為にする事や、
始める事、話す事は、
自身が分かっていればいいだけです。

他者が係わるのであれば、
その他者に伝わる様にと、
自身が出来る事をするだけです。

相手がどう受け取るのか、
どう判断し選択するのかなどは、
相手の問題であり、
自身の問題ではありません。

『何かと理由が欲しいヒトビト』

あなたは、何かしらの【理由】や【言い訳】を
持ってはいませんか?

意識して観てくださいね!

よろしくお願いします!

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “何かと理由が欲しいヒトビト”

  1. 通り雨 より:

    何かと 理由を 人のせいにしながら
    人生をやり過ごせる人は
    しあわせだなあ

    • うえる より:

      通り雨さん、こんばんは。
      そう思うのですね。
      ただ、、、
      見方を変え言い換えれば、
      何かと理由をヒトのせいにしながら
      人生をやり過ごしているヒトのせいで、
      私は不幸だと言っていいる様にも聞こえますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ