伝え魅せるという事

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分からのメッセージを聴く』という
お話でした。
今回は、『伝え魅せるという事』というお話です。

最近、ブログの更新がマチマチになっております^^

さて、、、

昨日の事なのですが、
大切な方のお店の15周年パーティーに
参加してきました。

10周年パーティーの時にもお誘い頂き、
今回もなのですが、乾杯の前に何か話を!と、
お願いされました。。。

前回は、かなり長くなった(笑)ので、
今回は手短に話しました。

最も伝えたかった事。。。

それだけをお伝えしました。

その方は、自身独自の【施術】をしておられます。

自身の様々な経験を【糧】にして、
生み出された【施術】です。

それはそれは並々ならぬ思いや想いによって、
生み出されています。

その【施術】を学びたいという
たくさんの方に【伝承】もしておられます。

年月を追うごとに、
中身もバージョンアップし、
生徒さんにしても、
なかなか【卒業】するのも困難な様です。

昨今の【資格講座】は、
決められた金額と日数をこなせば
卒業や修了証が発行されるモノが多いです。

確かにそれなりの金額と日数を足しげく通い、
学ぶのですから、それで卒業や修了というのも
アリなのだとは思います。。。

『ノウハウ』や『スキル』という【方法】を
学ぶだけであれば、それでいいのかもしれません。

マニュアル通り、セオリー通りの事で済むのなら、、、

彼女の【施術】は、
そんな一辺倒な【方法】ではありません。

対面するひとりひとりに対しての【施術】をしています。

何より、その【施術】自体に対しても、
とても大切にし誇りを持っています。

イロイロな思いや想いによって
生み出された【技術】です。

それを他者に【伝承】するという事は、
自身の血肉を分け与えるのと同じです。

『伝え魅せるという事』

単なる『資格講座』であれば、
沢山の方から「いいね!」と高評価を
されればいいのかもしれません。

「よかった!」と好印象をもらえれば
いいのかもしれません、、、

『ノウハウ』『スキル』でいいならば、
一辺倒の事を伝えればいいのかもしれません。。。

しかし、、、

それでは学んだヒトが自ら成長する為の
イロイロな【体験】や【体感】をしようとしません。

イロイロしようとするのは、
心身共に納得し腑に落とし込んだ者だけです。

【伝承する側】は常に【孤独】です。

自身が生み出したものを伝えようとすれば
尚更です。。。

そこに込められている
たくさんの【思い】や【想い】を、
100%伝えきる事はとても難しく困難です。

それでも伝え続けるには、
自らが今も変わらずに、
進み続け挑み続ける姿で居る事です。

『伝え魅せるという事』

それは【生き方】を伝えるコトでは無く、
自分自身の【生きる様】をそのままに
体現し続ける事です。

【魅せる】事は
自らが何かをするというのではなく、
周りが勝手に触発されるという事です。

【自分を自分として生きる】

彼女はそんな【生きざま】を魅せてくれて居ます。

あなたの【生き様】はどんなですか?

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ