何よりも観る所を間違えない!

波紋

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『どこで生きるのか!?』というお話でした。
今回は、『何よりも観る所を間違えない!』という
お話です。

あなたは、どこの何を観ていますか?

あなたは、どこが気になりますか?

あなたは、何に反応していますか?

外のモノコトヒト?、、、

それとも、自身の内側?、、、

何を最優先にするのかで、
その後の展開が変わります。

外を優先すれば、外の為の展開を!

内を優先すれば、内の為の展開をします。。。

どちらがいけないというのではなく、
どちらかに偏り過ぎる事が、
その後の展開に大いに影響を与えるのは、
間違いありません。

だからといって、
【外】のせいにするのも違っています。

影響を受け、何らかの反応をしたのは、
【自分自身】であり、
それらの判断や選択や決定をしたのも、
【自分自身】です。

中には、他者を意図的に巻き込んだり、
意図的に傷つけたり、落とし込もうと、
画策して影響を与えてくるヒトも居ます。

こんな場合であれば、
明らかに【加害】が成立しているので、
その【せい】にしても構いません。

ただし、、、

その事象に対してだけであり、
全否定をしたり、
過去の事を引っ張り出したりするのは
違います。

『何よりも観る所を間違えない!』

目に見える部分だけでは無く、
目には見えない部分をも観る事に
意識を向ける事が大切です。

完全に理解する事や知る事は
不可能です。

それでも、
知ろうとしたり、わかろうとする事が、
対象との向き合い方に成ります。

『何よりも観る所を間違えない!』

もちろん、それには、
まずは【自分自身】との向き合い方が
何よりも最優先になります。

あなたは、自身と向き合えていますか?

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ