どこで生きるのか!?

images (1)

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分で決めてしまっている事』という
お話でした。
今回は、『どこで生きるのか!?』というお話です。

【自分自身】は、
【肉体】だけでつくられている訳ではありません。

思い思考する【脳】、想いを感じ巡らす【心】、
内から突き動かし揺さぶる【魂】。

これらが合わさって構成されています。

他者もまた同じように、
これらが合わさって構築されています。

その構成や構築によって、
【個性】が現れ、【違い】を生み出しています。

気が合う仲間や、信じ合える関係や、
忌み嫌う相手や、拒否し拒絶してしまう対象や、
絶対に相容れないと感じてしまう相手など、
どれもが、自身のどこかで感じ決めています。

【肉体】的なのか、、、
【思考】的なのか、、、
【想念】的なのか、、、
【直感】的なのか、、、

あるいは全部でなのか、、、

どこかしらが反応しています。。。

自身を構成している各部ですが、
一番、直接的に刺激等を受けるのは、
【肉体】です。

その刺激に反応するのは【思考】です。

それに伴って出てくるのが【想念(心)】です。

ついつい、沢山の【刺激】がある
環境や状況に居ると、
自身のメインが【肉体】になります。

そのメインの【肉体】の為の【思考】になり、
その【思考】によって【想念】も決まります。

この状態では、
外的要因によって、
【自分】を形成し構築しているので、
一番奥の奥に在る
本来の【自分自身】である【魂】は
自分自身を拒否してしまいます。

『どこで生きるのか!?』

それは、個々によって違います。

環境や状況、状態から、
【肉体】をメインにしなければいけない、、、

環境や状況、状態から、
【思考】をフルに活用しないいけない、、、

環境や状況、状態から、
【想念】を抑え込まないといけない、、、

そう思い込んでいる、
決めつけてしまっているヒトは、
意外に多い様に感じます。

『どこで生きるのか!?』

あなたの今の【生き方】。

あなたの【魂】はどう感じ想っていると
思いますか?

意識して感じ観てみてくださいね。

自身に【正直】で在る事。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ