自分を観るチカラ

波紋

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『見える化にこだわるヒトビト』という
お話でした。
今回は、『自分を観るチカラ』というお話です。

自分自身を観ている様で観ていないのが、
いわゆる普通かもしれません。

「こんなもん」と、
なんとなくな『イメージ』だけで
なんとなく
日々の生活を送っているかもしれません。。。

中には、周りが優先で、自分自身は、
その環境や状況に合わせて、
自分の状態を変えているヒトも、、、

周りの【ニーズ】をいち早くキャッチして、
それに対する【役割】や【立ち位置】を、
見つけて演じているヒトも、、、

全体を見回して、その場の空気や状態から、
自分を無意識で変えているヒトも居ます。。。

そんなヒトの傾向は、
「なんでもいい」「どっちでも」「一緒でいい」など、
自身の意見や考えを出そうとしません。

主張を嫌うヒトも居るので、
そんな状態のヒトが
すべてそうだとは限りませんけどね。。。

【セルフイメージ】とは、
自分自身が自分自身に対して、
持っている【イメージ】です。

環境や状況の中で培われたモノから、
自身の状態から自分で身に着けたものまで、
色々な要素が混じって構成されています。

意識的な部分から、
無意識な部分まで、、、

様々な要素が入り混じり、
さらに日々の暮らしの中で、
さらに強化したり、新たに付け加えたり、
しています。。。

『自分を観るチカラ』

それは、他や周りから見られている自分や
周りから観られている自分など、
自分以外が造り出した【あなた】も含めて、
全てが【自分自身】だとして観る事です。

「私はそんなんじゃない!」、、、

自身がそう思っても、
その他者からすれば、
そう見えたというのも事実です。

それらの部分も踏まえて、
自分自身を見て、観る事で、
様々な【本当の自分】も観えて来ます。

思い込みでも無く、
決めつけでも無く、
抑え込みや無理強い、
誤魔化しや偽りではない
【自分自身】。

そんな【自分自身】と出逢えたなら、
周りを観る目も、他者を感じる感覚も、
状況や状態を観て考える事も、
明らかに変化し違ってきます。

『自分を観るチカラ』

何よりも【最優先】で取り組む課題です。

意識して観て参りましょう!

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “自分を観るチカラ”

  1. 通り雨 より:

    自分で自分を愛せるようにいられたら

    自分を自分で信じられるようにいられたら

    そんな
    自分になれたら
    それで充分です。

    • うえる より:

      通り雨さん、こんにちは。
      そうですね。
      自分自身を見て観るチカラ。
      愛し信じるチカラ。
      それが何よりですね。^^

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ