どんな自分かは関係ない

自分として生きる

パーマン-コピーロボット

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自身の特性を知る』というお話でした。
今回は、『どんな自分かは関係ない』という
お話です。

ヒトは、自分自身でなんとなくや、
ヒトによっては明確に、
【セルフイメージ】を持っています。

その【セルフイメージ】を使って、
色々な判断や選択、決定をしています。

何かにチャレンジをする時や、
何かを決める時などなど、
そんな時にも、
自分の【セルフイメージ】に沿って、
判断し選択し決定します。

「それは無理!」「出来ない!」
「私には荷が重い!」、、、

「私らしくない」「私のイメージではない」、、、

などなど、過去にやった事がなくても、
勝手なイメージと想像だけでも、
判断したり選択したり決定する場合が
あります。

遮断する様な判断や選択や決定ばかりでは、
新たな自分にはなれないし、
新たな展開や状況、状態、環境には
いっさい変化しません。。。

『どんな自分かは関係ない』

モノコトヒトに対しても、
自分自身に対しても、
今、そうだと思っているモノコトヒトは、
自分が勝手に【イメージ】しているだけであり、
その【イメージ】が実際のモノコトヒトという事は
ありません。

これからの生き方や進み方には、
今までの【セルフイメージ】は関係ありません。

これまでの【セルフイメージ】は、
これからの【イメージ】を創る為の、
下地であり、参考です。

活かせる部分は活用し、
必要の無い部分は切り捨て、
修正が必要であれば、
修正する。。。

それらを何度も繰り返し、
思考錯誤をしながら、
これからの【セルフイメージ】を
構築します。

『どんな自分かは関係ない』

あなたの今の【セルフイメージ】は
どんな感じですか?

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました