自身の特性を知る

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『許せない自分があるヒトへ』というお話でした。
今回は、『自身の特性を知る』というお話です。

ヒトは自分の事は分かっているようで、
実は、そんなに自身では分かっていないという
状態のヒトの方が多い様に感じます。

何かのキッカケでもない限り、
自分を見直したり、客観的に観るという行為は
日常ではまずしないのではないでしょうか、、、

自分って、『こんなヤツ』という感じで、
自身で勝手に持った【セルフイメージ】を元に、
日々の生活を送っていると思います。

そこで形成されている【セルフイメージ】は、
環境や状況の中で構築された自分であり、
本質や本来の自分自身ではありません。

本質や本来の自分とは、
どこかしらがズレていたり、
根本的に違っていたりします。。。

意図的にそんな状態を
作り出しているヒトも居るし、
自身でも知らず知らずのうちに、
形成し構築している場合もあります。

意図的であれば、
再形成や再構築をする場合も、
意図的に変更したり書き換える事は
可能です。

無意識であれば、
まずは自身の意識に上げる事を
しなければいけません。。。

その為にも、

『自身の特性を知る』

という事が必要です。

自身が何に反応し、何を拾い、何を観て、
何を聴き、何に触れるのか、、、

物理的なモノコトヒトだけでなく、
精神的な部分も観察し検証する事が
必要です。

また、、、

どんなモノコトが得意で、何をしている時が
一番集中したり時間を忘れてしまうのか、、、

自分自身の日常を客観的に観ながら、
観察し検証する事をします。

そうする事で、色々なモノコトヒトへの
思考や行動等が観えて来ます。

それらを総合的にする事で、
自身の【偏り】や【方向性】等が
明確化してきます。

『自身の特性を知る』

ぜひ、日々の生活の中で、
意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

5 Responses to “自身の特性を知る”

  1. 通り雨 より:

    >どんなモノコトが得意で、何をしている時が
    一番集中したり時間を忘れてしまうのか、、、

    自分が
    ポジティブになれるモノコトヒト…
    あるだろうか?
    これが一番難しい!

    いまのところ残念ながら
    ないです。

    ネガティブなセルフイメージなら書ききれないくらいあります!

    こんなわたしが

    今日の今日まで よく生きてきたもんだっ
    エライなっ!わたしったら ♪♪♪

    生きて 生かされ
    生きてきたんだな

    p(^^)q

    • 通り雨 より:

      でも、
      そんな わたしでも、

      わたしが関わるヒトのため、
      なにより自分自身のために

      それでも わたしは
      前に進もう

      しあわせ(な心持ち) なわたしになろう

      自分の中にも
      愛はちゃんとある!…って 信じる。

      • うえる より:

        通り雨さん、こんにちは。
        集中したり時間を忘れてしまうモノコトヒトを
        探る場合には、ポジティブもネガティブも
        どちらでも構いませんよ。
        どちらにしても、集中したり時間を忘れるなら、
        そこに何かしらの要素が含まれているという事なので。

        • 通り雨 より:

          そうでしたか…

          であれば
          特定のコトや特定のヒト達のコトを思うと
          思いに囚われ過ぎて
          時間を忘れそうになったり、
          自虐的になったりと

          色々と弊害が出てきます。

          わたしの特性はこれです。

        • うえる より:

          なるほどですね。
          それが特性という事ではないですよ。
          それの奥に在る何かしらが、
          特性に繋がるのだと思います。
          その部分を探るのがいいのかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ