自分を見失わない為に

羅針盤古代地図

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『犠牲になっている思考を脱する』という
お話でした。
今回は、『自分を見失わない為に』というお話です。

自分自身を知りたくて、
自分自身をみつけたくて、
自分らしさを欲し求めて、
自分の使命や役割に気づく為に、、、

日々、様々な書籍やネット検索、
セミナー等に出かけて行ったり、、、

【自分探し】に明け暮れているヒトも
居るかもしれません。。。

探しても探しても、
いまだ見つからずに嘆いているヒトも
居るかもしれません。。。

「次こそは!」と、あれこれと探しては、
お金と時間を掛けて出掛けて行っては、
「なんか違う!」と、またさ迷う、、、

ほとほと疲れて、そんな自分が
さらに嫌になっている、、、

何の使命も役割にも気づけず、
なんてチッポケで役立たずだと、
自身を蔑み落とし込む、、、

自分には【生きている価値】が無いと、
生きる気力を無くしてしまう、、、

【心】の事、、、
【自己】の事、、、

そんな目には見えないモノコトの事を
知れば知るほどに、
分かってくるのかと思えば、
逆にどんどんと深みにハマって、
ドツボに陥る。。。

自分はいったい、
何の為に存在しているのか、、、

完全に【迷子】になっているヒトも居ます。

『自分を見失わない為に』

どんなモノコトを掲げたとしても、
どんな目的や目標を定めたとしても、
どうであれスタートしてしまった事だとしても、
そこに居る【自分自身】を、
生々しくリアルに感じ観る事が大切です。

将来の自分と見比べる必要もなく、
過去の自分に追われる事も無く、
今、こうしてリアルに生きているだけの
【自分自身】をそのままに感じるコトに
意識を集中しましょう。

『自分を見失わない為に』

色々と溢れ出てくる思いや想いを、
なるべく受け止めてみましょう。

打ち消すのではなく、
押し込めるのでも無く、
誤魔化したり、塗り替えたり、
言いくるめるのでもなく、
ただただそのままに感じ聴いてみましょう。

それこそが、【今の自分自身】です。

【今】を知らずして、
【未来】は構築できません。

意識して観て聴いてくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ