自身を特別にしたがるヒトビト

o0800060011866571796

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『存在理由は探さなくてもいい』という
お話でした。
今回は、『自身を特別にしたがるヒトビト』という
お話です。

ヒトは、どこかしらで思っている
【正義の味方】な自分自身。。。

弱きを助け、悪しきモノを倒す。。。

強き心と意思を持ち、
敢然と悪に立ち向かう。。。

慈愛と慈悲に満ち溢れたエネルギーで
他を包み込み全身全霊で癒す。。。

神からの啓示を聴き、他を導く。。。

悪しきモノに囚われ憑かれたヒトを
祓い滅し救う。。。

衰退しているヒトビトを導き、
活性化させる。。。

などなど、

【誰が為に!】を掲げたい衝動や
情動を持っています。

それらの想いや思いを持つ事が
イケナイ訳ではありません。

貢献や奉仕、サポートやフォロー、
支援や賛助、救助や救命、、、

それらはとても大切で重要です。

【誰が為に!】と思い想う心も、
とても大切で重要です。

自分自身が誰かの役に立つのなら、、、

誰かの為になるのなら、、、

そんな【思い遣り】や【気遣い】は
とても大切です。

がしかし、、、

『自身を特別にしたがるヒトビト』

という人種が居ます。。。

そんなヒトビトは、
自身が他者と違い、
どれだけ特別でスゴイかを、
主張します。。。

昨今、急激に増えている【スピ系】、、、

以前からもあったのですが、
いわゆる【スピ系】だったり、
【不思議系】の資格講座取得者、、、

【神憑り】や【神使い】まで、
即席で出来てしまう世の中です。。。

ヒトは自分の中のどこかで、
自分は【特別】だと期待していたりします。。。

何かしら【使命】を持って生まれてきたとか、、、

本来はもっとすごい【能力】が有るとか、、、

前世は~~~だったとか、、、

他者とは明らかに違う【何か】を
自身が持っているのでは?と、
漠然と思っています。。。

確かにそう、、、

ヒトは誰もが【特別】で【スゴイ】です。

誰もがたくさんの【可能性】を秘めています。

他者とは明らかに違った【存在】です。

ただし、、、

それらを活性化し活用できるのは、
等身大の現状の自分自身を、
客観的に把握し自覚出来るヒトビトです。

【特別】ではなく【当たり前】と
思えるヒトビトです。

周りに対してアピールもしないし、
虚勢も張らなければ、威圧的にもなりません。

『自身を特別にしたがるヒトビト』

分かり易くアピールしているヒトに
魅かれてしまうのは、
自身の中にもそれらに対する【欲求】が
有るのかもしれません。。。

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

4 Responses to “自身を特別にしたがるヒトビト”

  1. 通り雨 より:

    例えば
    「カリスマ性」と「人間性」は
    全くの別モノだと思ってます。

    深みある「人間性」を目指したいです。

    ヒトを寄せなくても
    お金を寄せなくても
    自ら信頼に寄り添って生きていきたい。

    もう、それだけでいい。

    自分の承認欲求と
    ヒトの承認欲求に巻き込まれ
    もがいて、溺れるの体感し
    なんとか浮上して想うことです。

    • うえる より:

      通り雨さん、こんにちは。
      深みある人間性。
      なるほどです。
      自ら信頼に寄り添って生きる。
      いいですね^^

      • 通り雨 より:

        最期まで飼い主が迎えに来てくれると信じたまま
        保健所で殺処分された
        ワンちゃんの実話があります。

        わたしは
        そのワンちゃんを可哀想だなんて思いません。
        (可哀想だなんて発想は
        ワンちゃんからすれば 大きなお世話だろうし。
        単なる上から目線に過ぎないし。)

        自分やモノコトヒトの何かを
        一分も疑うことなく
        信じながら最期を迎えられるのは
        とても幸せなことだと想います。

        わたしも
        そうやって最期を迎えられたら
        幸せです。

        • うえる より:

          通り雨さん、こんばんは。
          そうなんですね。
          可哀想という思いは、
          時に横柄で横暴な思いになりますね。
          主観がどこにあるのかが、
          とても重要になります。
          信じる事。。。
          反対に疑う事、、、
          どちらにしても、
          自身が感じているのだと
          自覚出来る事が大切ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ