自分に素直になるには!

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『楽しみと喜びの違い』というお話でした。
今回は、『自分に素直になるには!』という
お話です。

ヒトは、意外に自分自身に対して、
【素直】ではないヒトが多い様に感じます。

自分自身を【素直】に表現するという事が
とても恥ずかしい事だと思っていたり、
他に負けた様に感じていたりします。。。

また、、、

自身の思いや想いを
【素直】に出す事に対して、
怖れや不安を持っているというヒトも
けっこう居られます。

それは、裏切られたり、傷ついたり、
期待とは違う反応が返ってくる事への
怖れや不安だったりします。

過去にそんな経験を大なり小なりで
持っている場合にそうなっている様に
感じます。

いつしか、自身を抑え込み我慢させ、
誤魔化したり書き換える事で、
その場をこなして来ているヒトは、
その回数が多くなればなるほどに、
自分自身の【素直】が感じれなくなり、
【麻痺状態】になっています。

「どれが【素直】で【本当】なのかが分からない」

そう本気で言うヒトも居ます。。。

自分の想いや思いが分からなくなる程に、
自分自身を【麻痺】させている状態です。

『自分に素直になるには!』

まずは、自分自身に対して、
自分自身が【自己開示】をして、
【自己表現】をする事が必要です。

自分の胸を開いて、中に在る【SUNAO】を
観る事から始めましょう。

色々な思いや想い、、、

様々な感情や思考、、、

未消化で残っている過去の記憶、、、

色々なモノコトヒトが詰まっています。

他に対して【自己開示】をするには、
まずは自分自身に対して、
自身を【解放】する事が何よりも優先です。

自身の【S】を感じ観て、
それを出してもいいのだと、
それら【S】に対して解除しましょう。

それが【素直】の第一歩です。

『自分に素直になるには!』

まずは、【開放】ではなく、
【解放】する事からです。

あなたは何を【解除】しますか?

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

3 Responses to “自分に素直になるには!”

  1. 通り雨 より:

    哀しい悲しい寂しいキモチを解除です。

    今も昔も
    哀しい寂しい虚しいしかないのが本音

    素直にネガティブ

    やっぱ
    自分が大嫌いな自分に帰ってしまいました。

    それが自分として生きてる自分のような気がする。

    「そんなことないよ」と言って欲しいわけではなく

    まぎれもない 本音です。

    ああ…ρ(・・、)

    • 通り雨 より:

      でもまあ、
      それも
      本音として認めます。

      別に
      きれい、爽やか、前向き、ポジティブなものばかりが
      本音じゃなくても
      いいんですよね (*´-`)

      • うえる より:

        通り雨さん、こんばんは。
        そうなのですね。
        素直にネガティブ。
        それは良いと思いますが、
        自分が大嫌いな自分に帰ってしまったのは、
        自分に嫌われている自分が浮かばれませんね。。。
        何か方法が無いかを探ってみるといいかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ