素直な欲求を感じる

p1010132

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『信じ合う事を選択する』というお話でした。
今回は、『素直な欲求を感じる』というお話です。

ヒトには様々な感情があります。

【喜怒哀楽】。。。

どれもが【感情】です。

自身が感じている【感情】がどれなのかは、
意識をしないと表層に出てきた【感情】しか
わかりません。

本来は、感情や思考は、
何層にもなっています。

その中から一番強く放たれているモノが、
表層に現れます。

【怒り】の奥には、【哀しみ】や【悲しみ】、
それに伴う【寂しさ】などが隠れています。

【哀しみ】の奥には、【怒り】や【憤り】、
【悲しみ】や【寂しさ】などが隠れています。

さらに深くまで感じ探っていくと、
現在の自分だけでは無く、
過去の自分や幼い頃の自分が居たりします。

幼い時は特に、
自身の中の経験値も少ないので、
選択肢も判断材料もあまりありません。

何かを感じた時や刺激を受けた時に、
判断や材料がない中でも、
何かしらの対応をしないといけないので、
何層にもして塗り替える事で、
ショックを緩和します。

自身が認めたくない
感情や思考が出てきた時には、
強烈なエネルギーである
【怒り】や【喜び】を表層にします。

本当はさみしかったり、
かなしかったり、つらかったり、
うらやましかったり、、、

色々な想いや思いが本来は、
入り乱れて居ます。

『素直な欲求を感じる』

何層にもなっている【感情】や
【思考】のどれもが、
自分自身です。

誤魔化したり、塗り替えたり、
抑え込んだり、邪険にしたり、、、

そのまま【素直】に受け止め感じない。。。

感じてもらえなかった自分たちは、
いつしか自分に分かって欲しくて、
何度でも何度でも、
自分にサインを送ります。

どれもが自分自身です。

『素直な欲求を感じる』

意識して感じ観て、
受けとめてあげて下さいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “素直な欲求を感じる”

  1. 通り雨 より:

    大人ぶってるけど、
    幼い自分、小さな自分です。

    よーくわかりました。

    なにかで
    表現したいなあ

    幼い自分を満たしてあげたい

    気のせいかもしれませんが
    最近は空の色が違って観えます。

    また支離滅裂かもしれませんが
    記事を読んでの想いとして
    コメントとします。

    • うえる より:

      通り雨さん、こんにちは。
      そうなのですね^^
      幼く小さな自分が居るのですね。
      表現し満たしてあげてくださいね。
      空の色が違ってきたのは、
      視点が変わったのかもしれませんね。^^

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ