自分を観察するチカラ

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『今、瞬間を感じる事の重要性』という
お話でした。
今回は、『自分を観察するチカラ』という
お話です。

子供の時に、虫眼鏡を使って、
虫の観察やお花の観察などをした経験が
あるヒトも多いと思います。

虫眼鏡は細部まで観る為に、
拡大するツールです。

対象との距離によって、
拡大される大きさも変わります。

あまりに近づけすぎても、
離し過ぎても、
観るどころか何があるのかさえ
分からなくなります。

観察をするにも、
どの部分を観たいのかを、
自身で把握していないと、
虫眼鏡を向けるトコロが分かりません。

観察をする為のツールは、
虫眼鏡以外にもたくさん在ります。

観察する対象によって、
それらツールを使い分けられる様に
自分自身がそれらツールの特性を
事前に知っておくことも大切です。

自分自身で分からない場合は、
他の誰に相談すればいいのかを、
知っておきましょう。

自分だけでの判断や選択で
観察をしていても、
遠回りになったり非効率になる時も
あります。

『知っている』『わかっている』と、
自身に慢心せずに、
第三者に協力を仰ぐのも、
観察するには必要です。

『自分を観察するチカラ』

自分を意識的に観察する事で、
何に反応し、何に囚われ、
何に固執し、何に奪われてしまうのか。。。

何をこだわり、何を守り、何に怒り、
何に惑わされ、何に哀しみ、
何に寂しさを感じるのか、、、

色々な自分を観る事が出来ます。

何かしらの思考や感情が出てきた時も、
まずは観察する事で、
一息つけたり、客観視する余裕が出来ます。

突発的だったり、衝動や情動的な、
アクションをしなくなります。

『自分を観察するチカラ』

それが身に付いてくると、
自分以外にも活用できます。

今、自分がどんな状態なのか?

内面をぜひ観察して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “自分を観察するチカラ”

  1. 通り雨 より:

    自分を愛するからこそ
    自分から外れて自分を観ようではないか
    ゜゜(´O`)°゜

    自分の中だけの世界から
    出ようではないか
    ゜゜(´O`)°゜

    • うえる より:

      通り雨さん、こんばんは。
      そうですね。
      ヒトはついつい狭い範囲の中に
      居てしまいます。
      外れる事は大切ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ