自分に素直で居るという事

お気楽

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『連鎖反応に気をつける』というお話でした。
今回は、『自分に素直に居るという事』というお話です。

ヒトは大人になればなる程に、
周りに対する思いや想いを持てるようになります。

状況判断や状況把握が出来たり、
分析やシュミレーションも出来るし、
配慮や気遣いも出来ます。

いわゆる【常識】も身に付き、
いわゆる【ふつう】や【当たり前】も
分かります。

思い遣りや気遣いを持って、
他者との関係性やコミュニケーションも
取れる様にもなります。。。

最優先が何かを導き出したり、
自身が何をするべきかなど、
自身を律する事も可能です。。。

自分の【欲】に惑わされず、
自分の【エゴ】に溺れず、
自分の【思考】や【感情】にも囚われず、
正しき行いの中に居る事も可能です。。。

それらを満たせなかったなら、
自身を罰し、責め、反省させて、
次は失敗しない様にと、
自身に責任を課します。。。

めちゃくちゃ極端に表現はしていますが、
ここまでとはいかなくても、
反省大好きだったり、、、
自身を責めてしまったり、、、
凹んだり落ち込んだりと、
自身になんやかんやで、
ダメージを自らが与えているヒトは、
多々居ます。

『自分に素直に居るという事』

それは、、、

本来の自身の想いや思いを、
せめて自分だけでも素直に聴いて
感じて上げる事です。

なぜ?どうして?つまりは?ではなく、
ただただ、【そのまま】に感じて上げるコトです。

良い悪いでもなければ、
正解、不正解でもありません。

そう思っている、そう想っている、
そう考えている、そう感じている、
そんな自分が居るのだと、
ただただ認める事です。

『自分に素直に居るという事』

自分自身を
誰よりも素直に認めていないのは、
結局は【自分自身】です。

意識して観て感じてあげてくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

3 Responses to “自分に素直で居るという事”

  1. 通り雨 より:

    認めたあとで
    そんな自分を自分で笑えたらいいなー

    まだまだ でんな。

    • 通り雨 より:

      弱いからこそ なにかと痛く感じやすいからこそ
      素直に自分を観てあげたいと想いました。

      自分を見守るってやつですね。

      今日もがんばろう。(*^_^*)

      • うえる より:

        通り雨さん、こんばんは。
        そうですね^^
        見守れるのも、感じられるのも、
        観てあげられるのも、
        自分が自分に一番できますよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ