抗うトコロを間違うな!

Lock

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『全ては整っている』というお話でした。
今回は、『抗うトコロを間違えるな!』という
お話です。

ヒトは何かを始めようとする時、
アクションを起こす時、
初めてのチャレンジ等の時などに、
とても強い【ストレス】を感じます。

また、、、

何かを思っていたり、考えている事を、
他者に指摘されたり言われた時にも、
何らかの【抵抗】を感じます。

自身として触れられたくないトコロや、
見たくなかった部分に触れられると、
とても強烈な【抵抗】を持ちます。

状態や状況によっては、
とても攻撃的になったり、
消し去ってしまおうとする程の、
残虐性と暴力性も出て来ます。

それだけ激しく【抵抗】を持つのは、
そこの部分に何らかの思いや想いが、
隠されているからです。

何かに対して、
どんな【抵抗】を持っているのか?

その部分と向き合い観察する事で、
何かしら観えて来る事があります。

『抗うトコロを間違えるな!』

そのエネルギーを向けるべきは、
対象になっているモノコトヒトではなく、
それに【抵抗】を感じている
自分自身です。

自身がどんな【抵抗】を持ち、
どんな思いや想いを持っているのか?

それによって、どんなアクションを
起こそうとしているのか?

または、起こしているのか?

対象に何を向けているのか?、、、

それらを客観的に観る事が大切です。

『抗うトコロを間違えるな!』

【抵抗】に囚われてしまい、
取り返しのつかない事になる前に、
そんな状態になっている
自分自身に抗いましょう!

それらの流れを変えられるのは、
誰でも無い、【自分自身】なのだから!

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “抗うトコロを間違うな!”

  1. 通り雨 より:

    >『抗うトコロを間違えるな!』

    >そのエネルギーを向けるべきは、
    対象になっているモノコトヒトではなく、
    それに【抵抗】を感じている
    自分自身です。

    そーだそーだ!
    負けるなワタシ!!(ノ`△´)ノ

    • うえる より:

      通り雨さん、こんにちは。
      自分自身なのです。
      が、、、
      勝ち負けにしたらイケマセンよ^^
      そんな私も居るのだから!

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ