どこで生きているのか?

芽出し 自分として生きる

芽出し

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、
『どう見られているかより、どう観ているか?』
というお話でした。
今回は、『どこで生きているのか?』というお話です。

突然ですが、質問です。

あなたはどこで生きていますか?

あなたはどこに生きていますか?

あなたはどこを生きていますか?

あなたはどこから生きていますか?

あなたは、、、

今のそれぞれの質問にどう応えましたか?

どれも同じに聞こえたヒトも居ると思います。

どれにも答えれなかったヒトも居るかもしれません。

どれにも答える気もなかったかもしれません。

あなたが、どこでどう生きようと、
それは、あなたの【自由】です。

窮屈な場所で在ろうと、苦しかろうと、痛かろうと、
何にも無かろうと、平凡で普通でも、
そこで生きているのであれば、
意識的であろうと、無意識で在ろうと、
そこに生きています。

『どこで生きているのか?』

こう質問された時、
受け取り方には色々在ります。

本当の場所を応えるヒト、、、

自分が何を大切にしているか、、、

自分のカラダの部位、、、

自分の思考や思いや想いのヒト、、、

色々な受け取り方が出来ます。

ヒトによっては、
「トヤマケン」とか「富山市」とかだし、
ヒトによっては、
「信念」とか「魂」とかだし、
ヒトによっては、
「直感」とか「導き」とかと言うヒトも
居るかもしれません。

『どこで生きているのか?』

あなたなら、どう答えますか?

そう答えたのはなぜですか?

答えられないのはなぜでしょう。。。?

答えられないのは、、、

自分を自分として生きていないからかも
しれませんね。。。

『どこで生きていますか?』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました