何をあきらめている?

磁石

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『あなたの主張、私の主張。』という
お話でした。
今回は、『何をあきらめている?』というお話です。

何かを欲した時、何かを求める時、
何かを手に入れる時、、、

あなたは、代わりに何を諦めていますか?

諦める事なく、自分の欲求を
全て満たしているヒトは、
どれくらい居るのでしょう。。。

自身の思いや想いを全て満たし、
手に入れるのに、
他を考えずに、想わずに、
何が何でも手入れたいと、
無理やりな行動を取るヒトも
居るかもしれません。

自身も把握しながらのヒトも居れば、
無意識でしているヒトや、
自身にとっては当たり前の事で、
何の悪気も無いという場合もあります。

自身の欲求を満たす為だけに、
アクションをしているヒトも居ます。。。

自分の事はあきらめて、
他に合わせるだけの人生を
選択しているヒトも居ます。。。

どちらにしても、
何かしらの諦めや犠牲を
しています。

自身の欲求に従って生きているヒトは、
他との違いや軋轢、弊害になるかも
しれないという事をあきらめています。

または、他には理解してもらえるわけが
ないとあきらめています。

悪く言われてもかまわないとか、
ひどいと言われてもいいとか、
自分がどう見られるかを
あきらめている様に感じます。

他に合わせるヒトは、
自分で在る事をあきらめています。

「何かを得るには何かを犠牲に
しないといけない」、、、

そんなフレーズを聞いた事が
あるかもしれません。

目に見える【物質主義】の世界では、
【等価交換】が要求されます。

【交換条件】がよければ、
応じてもらえます。

それらは、家庭でも職場でも、
仲間内でも親子関係でも、
どこででも起きています。

『何をあきらめている?』

何かを欲し求めた時、、、

得る為に何を差し出しているのか。。。

意識して観るといいかもしれません。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

6 Responses to “何をあきらめている?”

  1. 通り雨 より:

    >自身の欲求を満たす為だけに、
    アクションをしているヒト

    >自分の事はあきらめて、
    他に合わせるだけの人生を
    選択しているヒト

    どちらもまるで違うようで
    ある意味
    同じ種類の人種のような気がします。

    わたしはかつてどちらの要素もあったような気がします。

    今は 自分の本音を丁寧に知ってあげて
    それにそって慎重に動くことを大切にしています。

    欲求ではなく本音の方を大切にしています。

    • うえる より:

      通り雨さん、こんにちは。
      そうですね^^
      どれかヒトツだけで
      動いているヒトは少ないですからね^^
      幾重にも重なり過ぎて
      分からなくなっている場合も
      多いですね。
      欲求ではなく本音。
      いいですね^^

      • 通り雨 より:

        「本音」は いい本音ばかりじゃありませんでした。

        むしろ
        寂しい、哀しい、残念な「本音」ばかりのわたしでした。

        そんな 人生のヒトも いていいんだなあ …と自分で認めておき
        マッスル!! muscle!!o(^-^o)(o^-^)o

        • うえる より:

          もちろんです!^^

          いいも悪いも判断基準は、
          自身がつくりしモノですが、
          いいばかりが在る訳もなく、、、

          むしろマイナス要素の想いや思いが
          出てくるのでいいのです。

          残念という意味付けも
          また自身の定めし基準によって
          付けていますよ^^

  2. 通り雨 より:

    そうですね

    「寂しいキモチ」や「哀しいキモチ」になることを誰が「残念」とか「不幸」だと決めたんでしょうか?

    わたしです。

    なんてことだ。

    泣けてきますわ…

    本当なら
    「寂しい」はただ「寂しい」だけ。
    「哀しい」はただ「哀しい」だけってことなわけですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ