居場所を欲するヒト達へ

1804817263_b6dd88b8d2

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『光が在るから闇が在るのではない』
というお話でした。
今回は、『居場所を欲するヒト達へ』という
お話です。

世の中には、
沢山のコミュニティーが在り、
たくさんの共通の集まりが在り、
同じ話題で盛り上がれる場が在ります。

単発のイベントやセミナー、
長期にわたって学ぶ勉強会、
月額会員制のモノ、
SNSを通したグループページ、
通信型の参戦型ゲーム、、、

などなど、
リアルだけでなく、
バーチャル空間にも、
たくさんの『場所』が在ります。

どれがいいとか悪いではありません。

自身が自身で決めて、
その『場』に居るのであれば、
それは自身が決めた事なので、
なんら問題はありません。

自身がその『場』に、
何らかの【目的】を持っていると
いう事だからです。

その【目的】が自身で、
自覚し把握し、
明確になっているのなら、
そこには何の問題もありません。

がしかし、、、

【目的】が曖昧であったり、
【目的】がその空間の共通に対して、
全然かけ離れていたり、
【目的】が自分勝手で
自分本位なだけならば、
それはただの【理不尽】です。

周りを一切顧みず、
自分の事だけに必死であれば、
その【場所】、その【空間】、
その【相手】、その【モノコト】を
自分の私物化にしているだけです。

つまりは、
自身の為だけに、
周りを利用しているだけという事です。

『居場所を欲するヒト達へ』

あなたが【居場所】を欲しているのは、
なぜですか?

あなたの【居場所】が在るのにも関わらず、
そこに意識を向け、
そこに居ようとしないのはなぜですか?

あなたにとって、
【居場所】ってなんですか?

『居場所を欲するヒト達へ』

なぜ、欲するのかを意識して
感じ観てみましょう。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “居場所を欲するヒト達へ”

  1. 通り雨 より:

    「居場所」ってキーワードも
    心がザワつくワードでした。

    よく「居場所」が無い無いと嘆いていた時期もありました。

    疎外感が自分自身だから
    「居場所」は未だに無いけれど。

    でも、今は
    それでいい、それが わたしらしさなんだなあ…って思ってます。

    「居場所」が無いことに 嫌悪感はありません。

    「居場所」は無いが 自分はいる。

    そんな人生もありだと思ってます。

    • うえる より:

      通り雨さん、こんにちは。
      心がザワつきましたか^^

      【居場所】。。。

      ついつい、外に求めがちです。

      「居場所」が無いが自分はいる。

      【居場所】在りましたね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ