現実世界を創りしモノ

n

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分を観るという事』というお話でした。
今回は、『現実世界を創りしモノ』というお話です。

「この世は大いなる神が創造しました!」

よく宗教やスピリチュアルの世界で、
言われている言葉です。

絶対的で完璧で、
慈愛と慈悲溢れる神様。。。

全知全能の神、、、

そんな大いなる神様が創りし世界。。。

って、、、

何やら都合よくキレイにまとめてません?

完璧で全知全能で絶対的なのなら、
こんなにも不完全な世界を
なぜ、創ったのでしょうか。。。

いや、、、

そもそも創る必要も無かったとさえ
感じます。。。

では、誰がどうして、
この世を創ったのでしょうか。。。

『現実世界を創りしモノ』

誰もに在る、『現実世界』。

それが【現実】だと、
思っている世界。。。

そんな事すら思わずに、
居る世界。。。

どうであれ、
それぞれにそれぞれの
【世界】が存在しています。

その規模やパワーも、
ヒトそれぞれによって違っています。

どれが【正解】で、
どれが【間違い】という事では
ありません。

外部から内部からの刺激を、
どう受け取り、どう処理して、
どう判断し、どう選択し、
どう決めているかで、
そのヒトの【現実】が
創り出されています。

『現実世界を創りしモノ』

それは、、、

「他の誰でもない自分自身です!」

つまりは、、、

誰もが『創造主』であり、
絶対的な権限を持っているという事です。

ただし。。。

他を巻き込んでもいいとか、、、
自分の好き勝手に他を使ってもいいとか、、、
自己中心的な独裁になってもいいと
いう事ではありません。

ヒト、それぞれにそれぞれの
『世界観』が在り、
自身の【現実世界】が在ります。

あなたが【創造】できるのは、
あなた自身だけの【現実世界】です。

さあ!
どんな【現実世界】を創りますか?

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “現実世界を創りしモノ”

  1. 通り雨 より:

    外部、内部からの刺激に対して
    反射的に出てしまわないよう

    自分にアソビを持たすことが
    これからの自分のテーマです。

    反射的な行動が
    イタイ現実を創るから…(*´-`)トホホ

    • うえる より:

      反射的行動。
      そうですね。
      ヒトは繰り返し繰り返し
      している事は、
      ほとんどが自動反応ですからね。
      意識して変えていく事で
      パターンが変わりますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ