自身を証明する必要はない

1804817263_b6dd88b8d2

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分が自分で在る事』というお話でした。
今回は、『自身を証明する必要はない』という
お話です。

『自分』が『自分』で在るという事を、
証明する必要はありません。

戸籍やパスポート、
免許証や保険証、
自身を証明する何かが無くても、
『あなた』が『あなた』で在るという事は、
紛れもない事実です。

全世界を探したところで、
『あなた』という存在は、
『あなた』しか居ません。

環境が状況が状態が、
どうだとしても、
親が家系が、血筋が立場が、
どうであれ、
『あなた』は『あなた』でしか
在りません。

それらをどうしたいのか、、、

それらをどう扱うのか、、、

それらに対してどう想うのか、、、

それらをどう感じているのか、、、

どれにしたトコロで、
判断し選択し決定するのは、
意識的でも無意識でも、
理由がある無しに関わらず、
最終的に決めているのは、
『自分自身』であるという事は
変えようがありません。

そうは言っても、、、

現実としては、、、

そんな身勝手な、、、

自分勝手過ぎるのでは、、、

色々な思いや想いが
沸き起こるかもしれません。。。

自身の立ち位置や役割、
生い立ちや条件、
制限や制約などなど、、、

考えれば考える程に
溢れ出て来ます。。。

自身が如何に大変なのか、
自身が如何に苦しく辛いのか、
自身がどれだけ不自由か、
などをこれでもか!と、
『証明』する為の事を
並べ立てています。。。

あなたが、どんな状態で、
どんな環境で、
どんな状況に在ったとしても、

『自身を証明する必要はない』

そう、自身に対して
言い切る事が大切です。

あなたは、今、
どうであれ大地に立っています。

足の不自由な方ならば、
車椅子かもしれません。

身体が不自由な方ならば、
ベッドに寝たままかもしれません。

それでも、そこに存在し、
今、生きています。

どんな状況下で在っても、
状態で在っても、
心臓は動き、動かせる部分は
動かす事が出来、
思考する事や感情を出せる事、
思いや想いを湧き起こせる事。。。

『証明』しなくても、
この瞬間もやっています。

『自身を証明する必要はない』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

4 Responses to “自身を証明する必要はない”

  1. 通り雨 より:

    肩書きやライセンスを持つことにこだわっていた時期がありました。

    心強い仲間、友人や恋人がいる人を本当に羨ましく思う時期もありました。

    いまもそれらを持つことが
    自身の証明みたいに思えるときがあります。

    そこから 解放されよう ワタクシ(-.-)

    • うえる より:

      通り雨さん、そうですね^^
      そんな時期は誰にでも訪れますね。
      『見える化』はとても簡単だし
      外からも分かり易いですからね。
      自分のために、
      自分で分かっているのであれば、
      全然いいと思います。
      振り回されるのであれば、
      解放された方がいいですね^^

      • 通り雨 より:

        「自分のために、自分でわかっていれば それで全然いい…」

        本当 そうですね

        あれやこれやと
        人に納得してもらおうとするけれど、
        自分自身がまずちゃんと納得していたのかな?
        …っていま思いましたよ(-.-)

        • うえる より:

          ですね。。。
          自分の事って、意外に雑だったりします(笑)
          まずは自身に丁寧に向き合う。。。
          それが他者との関係にも影響しますからね!

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ