自分が自分で在る事

42-15529728

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分で決める』というお話でした。
今回は、『自分が自分で在る事』という
お話です。

あなたが、『あなた』で在る事に
何か『理由』が必要ですか?。。。

あなたが、『あなた』で在る事に
何か『断り』が必要ですか?。。。

あなたが、『あなた』で在る事に
何か『設定』が必要ですか?。。。

どこかに証明する事も、
どれだけのナニカに成る事でも、
ステイタスを持つ事でも、
物質的な何かを持つ事でもありません。

『自分が自分で在る事』

そこには、なんの理由も理屈も
説明も要りません。

ただただ、自分自身が
『自分』で在る事を
決めればいいだけです。

そこには、
『条件』も無ければ、
『許可』も要りません。

『理由』も『理屈』も
つくる必要もありません。

誰かに『説明』する必要も
誰かから『許可』をもらう必要も
『期限付き』にする事も、
『固定』する必要も
ありません。

『自分が自分で在る事』

とてもシンプルで簡単な事です。

『いつから』『どこから』。。。

『何かをしたら』『何かが出来たら』。。。

そんなモノコトも何も要りません。

ただ、自分が決めるだけです。

難しいですか?、、、

つまらないですか?、、、

物足りないですか?、、、

何を期待し、何を欲していますか?

『自分が自分で在る事』

別に劇的な何かも要らないし、
衝撃のナニカも要りません。

今すぐに、いつでもどこでも
『在る』と決めたら完了です。

あなたは、『自分』ですか?

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “自分が自分で在る事”

  1. 通り雨 より:

    自分が自分であることに
    条件や設定はいらないけれど、

    たとえわずかでも、
    親の愛情を受けていたという確信が0.00001%でもいいからあるということ。

    …それだけは必要かもしれません。

    • うえる より:

      通り雨さん、なるほどですね。
      親の愛情ですね。
      愛情を受けていたという確信が
      あるといいのですね。
      であれば、すぐに感じるコトは可能ですよ。
      自身の胸に手を当てて
      ゆっくりと深呼吸してみてください。
      何の音が聴こえますか?

      自分という存在が今ここに在る。
      それが何よりの愛情ですね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ