自分で決める

フォーチュンクッキー

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『ライブ感を持つ』というお話でした。
今回は、『自分で決める』というお話です。

世の中には、たくさんの占いやおみくじ、
自己啓発やノウハウセミナー等があります。

今日の運勢とか、星座や血液型、
守護霊さんや天使や神々、、、

前世や地球外生命体などなど、、、

多種多様な『メッセージ』を授けてくれる
何かしらが所狭しと並んでいます。

メディアに出演経験のある著名な有名人や
書籍やセミナーの動員数や冊数の多さなど、
目に見えて説得力のある人物等の
『メッセージ』。。。

そんな『メッセージ』も、
本屋からインターネットの中まで
氾濫しています。

どれもが、ある意味
『事実』に基づいてであったり、
『啓示』や『統計学』だったりします。

中には『断定的』に言ってきたり、
『絶対的』である様に、
伝えていたりもします。。。

また、、、

それらを聞く側も、
『断定的』や『絶対的』に
信じきってしまうヒトも居ます。。。

「〇〇さんが言うのだから」

「〇〇からの啓示だから」

「〇〇によれば、、、」

「〇〇さんも言ってた」

などなど、

『自分』ではなく、
『〇〇』が主になっています。

まるで、それが全てであり、
絶対かの様になっていたりします。

この状態では、
いざという時に、
自分ではなく、
『〇〇』の責任に出来ます。

自分で責任を持つ
必要が無い状態です。

それは、ヒトだけでは無く、
環境や状況、モノ・コトにも
及びます。

『自分』ではない何か。。。

それが有る事で
自分を守る事が出来るからです。

『自分自身』を
『自分として』生きたいのであれば、
まず意識するべき事は、

『自分で決める』

という事です。

色々なモノ・コト・ヒトを否定するという
コトではありません。

あらゆるモノ・コト・ヒトは
大いに活用し参考にすると
いいと思います。

ただし。。。

参考にしたのは『自分』であり、
そこから何かしらを
『判断』『選択』『決定』を
したのも『自分』だという事を
自覚し把握しておくことが
大切です。

『自分で決める』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ