もったいない生き方をしない

自分らしく生きる

 

 

 

 

 

 
本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『見方を味方にする』というお話でした。
今回は、『もったいない生き方をしない』というお話です。

今日で、お正月の三箇日も終わります。

暦でも、明日から月曜日です。

仕事始めの方も居られると思います。

仕事が始まった途端に、仕事に追われたり、
去年からのやり残しの処理など、
山積みな仕事があるヒトも居るかもしれません。。。

仕事量や時間に追われて、
自分の時間を取る事すら考えられない中に
居るヒトも居るかもしれません。

また、何かしら思い悩んでいたり、
ずっと考え込んでしまっているモノコトヒトなどに、
時間もエネルギーも費やしていては、
自分自身にまわすエネルギーが無くなります。。。

家族のため。。。

関係者のため。。。

経済的や生活のため。。。

などなど、

自身の時間を作る位なら、
その分もまわそうとするとするヒトも居ます。。。

『自己犠牲』『自己負担』『身代わり』などなど、
自分の扱いが何よりも『後回し』にするヒト。。。

自分自身が、わかっていて、
自身の喜びや満足になるのであれば、
とことんやって居ても構わないと思います。

しかし、、、

自分自身が分かっていないで
その状態にハマって居るのであれば、
その『生き方』は、
とても『もったいない生き方』です。

そんな『生き方』をしない為には、

『もったいない生き方をしない』

と、自分自身に宣言し、
意識して観ていく事が大切です。

「自分を自分として生きて行く」

そんな想いを持った人が増えて欲しいです。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ