自分を演出してみる

santa

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『囚われていたい理由を探る』というお話でした。
今回は、『自分を演出してみる』というお話です。

今日はクリスマスです。

昨日、今日と、巷では老若男女問わず、
『サンタクロース』や『トナカイ』にコスプレしているのでは
ないでしょうか。。。

お店としての演出だったり、、、

自分達のパーティーを盛り上げる為であったり、、、

子供を喜ばせる為だったり、、、

自分自身が楽しみたくてかもしれません。。。

何にしても、自分では無い何かに、
自分自身を『演出』している状態です。

『設定』されている何かが決まっていると、
演じる自分もやり易くて、
その気にも成り易かったりします。。。

一般に浸透している『キャラクター』であれば、
演じる側もやり易いですね。

コスチュームに身を包み、
手に持っているモノや装飾品、
ヒゲやマユなどなどもメイクをすれば、
より雰囲気が出てきて、
演じる自分の気分も上がります。

ましてや、周りからの反応が『好感触』であれば、
より『ノッて』来ます!

シブシブ引き受けたヒトでも、
周りからの感触で、
最終的には自らが
一番テンションが高くなったりもします。。。

これは、何も特別なイベントがある時だけの
特典や特殊なコトではありません。

日常の中でも、
実は、自分自身を『演出』しています。

家庭での自分。。。

職場での自分。。。

外での自分。。。

愛するヒトと居る時の自分。。。

などなど、その場その場に合った自分を
『演出』しています。

これらは、意図的であったり、無意識であったり、
両方共が混在していたりします。

であれば、、、

変わりたい姿や、成りたい自分をイメージして

『自分を演出してみる』

と、いいかもしれません。

『モデル』になるヒトが在るのなら、
そのヒト自身の服装や髪形、
仕草や口癖、口調や動き、
ジェスチャーや歩き方等を、
真似てみるといいと思います。

また、想像上の未来の自分をイメージして、
その時には、どんな服装で、どんな髪型で、
どんな仕草や口調なのかなどなど、、、

今、目の前に現れる位にリアルにして、
その自分に、今の自分を『演出』すると、
いいかもしれません。

『自分を演出してみる』

愉しんで観てくださいね!

よろしくお願いします。

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ