今までの自分を否定しない

Lock

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『抗う自分に聴いて観る』というお話でした。
今回は、『今までの自分を否定しない』というお話です。

今まで、生きて来た中で、
全てのモノコトが「成功」ばかりの人生だったと、
言えるヒトは居るのでしょうか?

生まれてからこれまで、
「失敗」なんかした事が無い!と言えたなら、
きっと、それは書き換えてしまっているか、
忘却の彼方へと飛ばしてしまっているのだと思います。

大なり小なり、何かしらの『失敗』や『間違い』、
『ミス』や『ヘマ』をしていると思います。。。

もしかすると、、、

何をやっても、何かを始めても、何かをする度に、
『失敗』しかして来なかったヒトも居るかもしれません。

貧乏神に愛されているかの様に、
『ハズレ』ばかりを引き当ててしまっている様な、
人生のヒトも居るかもしれません。。。

そんな『自分』がイケナイのだと、
自身で、自分を責め続けて居るかもしれません。。。

「どうせ」「でも」「だって」「やっぱり」「きっと」。。。

そんな言葉で、『ダメな自分』を定着させています。。。

そんな状態に陥ると、
あらゆる出来事が起きても、
色々な提案や流れが来ても、
周りからよき方向に持っていかれても、、、

全部、自分自身で、
『マイナス』な方向へと舵を切ります。。。

あくまでも、『ダメな自分』のままで居続けようとします。

そうならない為にも、

『今までの自分を否定しない』

事が必要になります。

『今まで』がどんな人生であっても、
『今から』がどんな人生になるかには、
影響がありません。

厳密には、影響をうけなくする事が可能です。

どうすれば、そんな状態を創り出せるのか。。。

それには、まずしないといけないのが、

『今までの自分を否定しない』

コトからです。

『否定』するのではなく、
『検証』して『学習』する事が重要になります。

「過去の失敗」等から、
何を失い、何を得たのか。。。

何を体感し、何を経験したのか。。。

『原因』と『結果』だけではなく、
『プロセス(経過)』をしっかりと観ましょう。

それによって得た『データ』や『知識』を、
これからに活用した時、
『今からの自分』は、『今までの自分』に、
影響されなくなります。

『否定』するのではなく、『肯定』するのでもなく、
『素のまま』を『検証』する事です。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ