抗う自分に聴いて観る

Lock

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『ブレるからこそ面白い!』というお話でした。
今回は、『抗う自分に聴いて観る』というお話です。

ヒトは、様々なモノコトヒトに対して、
『抵抗』を持つ事があります。。。

なぜか、苦手なヒトだったり。。。

なぜか、苦手な場所であったり。。。

なぜか、うまくいかないモノコトだったり。。。

出来ないと思っているコトや、
やりたくないと感じてしまうモノ。。。

一度も経験していないのに、
『抵抗』を持ってしまうモノ・コト・ヒト。。。

一度、ひどい目にあったりして、
二度とイヤだと思っているモノコトだったり。。。

失敗するのがイヤだからとしなかったり。。。

どれにしても、自分の中に、
『抵抗する自分』が存在しています。

ある程度、明確になっている『理由』が
在る場合もありますが、
中には、なぜなのか分からないままに、
『抵抗』を持っている場合もあります。

ただ、、、

ある程度、明確になっている
『理由』の場合でも、
何度も『抵抗』をする為に、
後付けされた『理由』の場合もあります。

『理由』を造る事で、
『抵抗』をする事が出来るし、
その為のエネルギーも出し易くなります。

何度も何度も、
そうやって造られた『理由』を使っていると、
それが本当の『理由』の様に
思い込んでいる場合もあります。

『抵抗』を感じるモノ・コト・ヒトは、
なぜなのか?というコトを知るには、

『抗う自分に聴いて観る』

事が必要です。

まずは、その『抗っている自分』と
向き合って、その自分の言い分を
しっかりと聴いてあげる事です。

しっかりと丁寧に観て聴いて
感じてあげる事で、
『抵抗』をしてしまう、
本当の『理由』が観えて来ます。

もしかすると、、、

幼少期の傷ついた記憶かもしれないし、
過去の出来事での強烈なショックかも
しれません。。。

「同じ目には二度とあいたくない!」

そんな思いかもしれません。。。

『抗う自分に聴いて観る』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ