ブレるからこそ面白い!

波紋

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分の在り様を決める』というお話でした。
今回は、『ブレるからこそ面白い!』というお話です。

水に何かを投げ込めば、しぶきが飛び、
波紋が広がります。

投げ込んだモノが大きければ大きいほどに、
しぶきの上がる量も高さも、
波紋の広がる大きさも早さも違います。。。

『波紋』は『振動』です。

投げ入れる質量によって、『振動』が変わります。

投げ入れたモノによって起きた『振動』が
水の抵抗を感じつつも、広がります。

水の抵抗が無ければ、『振動』は変わらずに
広がっていきます。

しかし、、、

水からの抵抗が有るので、
波紋はやがてどこかで消えていきます。。。

風ヒトツない状態で在れば、
水面は鏡の様に静かになり、
微動だにしません。。。

静かに周りの景色を映し出しています。。。

ただただ、時間が過ぎて行くだけの
状態です。。。

この水面が『ヒト』だとイメージすると、、、

上記の様な状態は、何の活動もしていない
何にも感じるコトも考えるコトも無い、
『虚無』の状態です。。。

しかし、、、

実際のヒトが、その状態を創れるかと言えば、
不可能です。

なぜならば、肉体を持っているからです。

生きているという事は、
『心臓』が動き、肺が伸縮し、血液が流れ、
体温調整の為に汗が流れ、
水分調整等の為の排泄や生理現象が
起き続けています。

『脈』も『振動』です。

『鼓動』も『振動』です。

筋肉や肺など臓器の伸縮も『振動』です。

思考や感覚の伝達も『振動』です。

いつでもどこでも、常に『振動』は起きています。

『ブレるからこそ面白い!』

『ブレ』は『振動』です。

自分が今、どんな『振動』になっているのか?

どんなモノコトヒトで、『ブレ』ているのか?

どんな思いや想いで、『ブレブレ』なのか?

そんな『振動』の『波』を愉しんでみましょう!

あなたは、どんな風に『ブレ』ていますか?

よろしくお願いします!

ちなみに、、、

心電図も『振動』を現しています。

『振動』が起きていない状態は。。。!?

ピーーーーーーーーーーーーーーです(笑)

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ