もったいない生き方

波紋

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分のエゴを観る』というお話でした。
今回は、『もったいない生き方』というお話です。

大人になればなるほどに、様々な『立場』や『役割』が
付いて来ます。

仕事の関係や、家族間の関係、、、、

仲間との関係などなど。。。

色々なトコロに、色々な『事情』や『状況』が在り、
自身の『状態』も関わって来ます。。。

ヒトによっては、大人になる前から、
そんな環境に身を置くしかなかったヒトも居ます。

大人になってのヒトも、子供の時からのヒトも、
それぞれにそれぞれの『何かしら』によって、
自らを押し殺し、周りに合わせる『生き方』を
選択してきました。

その選択は、『仕方なく』の場合も在れば、
『やむなく』の場合も在ります。

ただ、、、

中には、もうその『生き方』ではなくても
よくなっているヒトも居ます。

それなのに、、、

長年、染み付いた『習慣』によって、
その『生き方』を自動的に選択しています。

中には、さらに自分を抑え込んだり、
相手のニーズに応えてばかりのヒトも居ます。

どちらにしても、自分自身としては

『もったいない生き方』

になっているのは間違いないです。

過去の『記憶』や『経験』などが、
『今この時』の判断や選択や決定に、
確実に影響を与えています。

『もったいない生き方』

を、変化させるには、
自らが意識して意図的に、
判断や選択や決定を
いつもと違うモノコトに変化させる事が
必要になります。

意識をせずに居ると、
簡単に元の『パターン』にハマります。。。

もちろん!

『今までの生き方』なので、
エネルギーも労力も思考も感覚も、
従来のままでいいので、
『ラク』だし『簡単』です。

自身が「このままでいい!」と言うのなら、
そのままの『生き方』をしてください。

それも、ヒトツの自身が選択した『生き方』です。

『今までの生き方』を変えたいと思うなら、
『習慣』や『クセ』、『パターン』や『思考法』などを
改め直しましょう!

少しずつでも、意識をして変えて行けば、
必ず、過去とは違う、
『今からの生き方』になります。

『もったいない生き方』

あなたの『生き方』はどうですか?

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ