心をナメてはいませんか!?

羅針盤古代地図

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『メンタルトレーニングって何!?』というお話でした。
今回は、『心をナメてはいませんか!?』というお話です。

ヒトが何も意識をしていなくても生きていられるのは、
身体の各機能が働いてくれているからです。

呼吸、体温調整、まばたき、鼻水、くしゃみなどなど、、、

あらゆる機能が、自身を生かす為に日々動いてくれています。

これら全ての事を、『頭』で意識して管理しようとしたなら、
その時点で確実に死んでいます。

では、なぜ意識せずとも身体の機能は
日々、休まずに働いてくれるのでしょうか。。。

それは意識下ではなく無意識領域で活動しているからです。

自分が今、どんな状態や状況になっているのか!

自分が今、何を求め欲しているのか!

自分が自分として生きるとは、どういう事なのか!

などなど、全てを把握しています。

外部からの何かしらの侵入があれば、
排除しようとあらゆる器官に命令を下します。

自身が無理をし過ぎていれば、
強制的に止めにかかります。

自身の中に溜め込み過ぎているモノが在れば、
放出させようとして色々な状態を創ります。

過去の『未消化』が在れば、
『消化』させる為に似たような設定を創ります。

これらは全て、意識ではなく無意識領域によって
起こされています。

そう!

『頭の自分(意識)』ではなく、
『心の自分(無意識)』のチカラによって、
管理され動かされています。

自身の中に存在する『心の自分』。

あらゆる可能性を秘めている『心の自分』。

そんな素晴らしい存在の

『心をナメてはいませんか!?』

せっかく自分の内なる部分から出てくる
『想い』や『思い』、『警告』や『メッセージ』を
向き合って聴く事をしないで、
外部ばかりを気にして合わせる事に、
意識を向ける。。。

自身を疑い、自身を責めて、自身を追い詰める。

周りと比較し、周りを評価する事で、
自分の意識の『正当化』をする事ばかりに
エネルギーを注ぐ。。。

周りからあらゆるモノ・コトを欲する事ばかりに
意識を向け搾取する。。。

見られる自分、見られている自分、
見せたい自分、見せつけたい自分。。。

どれにしても『外部刺激』でしかありません。

『心をナメてはいませんか!?』

どんなモノ・コトを成し遂げるにも、
何よりも大切なのが『心構え』と『意志力』です。

ノウハウ・スキルはその上で使う為のモノです。

まずは『心』と向き合い聴き感じて、
理解し合える関係になりましょう!

心身ともに健康に!

先に在るのは『心』です!

『心』の健康が最優先にする事で、
おのずと『身体』も活性化します。

あなたは、『心の自分』を大切にしていますか?

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ