自分が期待しているのだと気づく

一方通行

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『こころのクセを知る』というお話でした。
今回は、『自分が期待しているのだと気づく』という
お話です。

この画像。。。

もう何度も使っています^^

そう!
すべては『一方通行』です(笑)

自分であれ、他者であれ、大人であれ、子供であれ、
自身が思い想うモノコトヒトに対する『見え方』も
『考え方』も『捉え方』も『感覚』すら、
自分の『一方通行』でしかありません。

『一方通行』には、『思い込み』や『決めつけ』、
『パターン』や『習慣』、『クセ』や『慣習』、
『期待』や『欲求』に至るまで、
全てに当て嵌まります。

自身が向けている対象に対しての
思いや想いはどれもが、
自分が対象に欲している、
求めている、望んでいる、『期待』です。

自分の要望通りにそれらが得られない時、
『かなしみ』や『さみしさ』、『怒り』や『憤り』、
『喪失感』や『焦燥感』などに見舞われます。

それらの思いや想いになった時、
対象や周りに対してぶつけたり、
放ってしまっても何も収まりません。

より、ややこしくなるか、
より、嫌になります。。。

そんな状態に陥らない為にも、
自身の中に『マイナス』や『ネガティブ』な
思いや想いが生まれた時に、
自分自身も含めた『対象』に対して、

『自分が期待しているのだと気づく』

事を意識して観ましょう。

何を欲し、何を望み、何を求めているのか!?

どうして欲しいのか、どうされたかったのか、
などなど、自分が自分と向き合い、
聴いて感じて、出来るなら自分自身が
『それ』を与えてあげましょう。

『それ』が分かる様になれば、
『マイナス』や『ネガティブ』に陥る時間も
量もエネルギーも変わります。

さらには、素直に発する事や伝えるコト、
表現する事も可能になります。

『自分が期待しているのだと気づく』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ