どんなドラマの中に居る?

設定

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『自分で在るというコト』というお話でした。
今回は、『どんなドラマの中に居る?』というお話です。

ヒトは、誰もがどうであれ『キャラ設定』をしています。

自分自身だけでなく、親族や親しい友達、
会社の仲間や何かしらの集まり、
行き交うすれ違うヒトにまで、
自分の『印象』でイメージを持っています。

「あのヒトは私の事を全て知っていてくれる!」
「私はあなたのコトなら何でも知っているわ!」的な、
漫画や小説の中の様な会話はされているかは
わかりませんが、
自分にとって、信用できるヒト、嫌いなヒト、苦手なヒトなど、
ある程度の定義づけはしていると思います。

もちろん、ヒトにだけではなく、自分自身の
『セルフイメージ』も出来ていると思います。

そこには、環境や状況、関係性や状態などなど、
周りを取り巻くモノ・コト・ヒトが影響しています。

それに基づいての『セルフイメージ』を持っています。

たとえば、、、

両親と私の三人暮らし。。。

妹はもう結婚して子供も出来て幸せに暮らしている。。。

長女の私は、両親とこの家を継いで守っていかなくては
いけない。。。

年齢も、もう40代。。。

子供も授かるにも年齢的に限界が。。。

そんないっぱいの条件アリの女と結婚してくれるヒトは、
果たして居るのだろうか。。。

もう私はこれからも独身のままで生きて行くしかないのかも
しれない。。。

でも、それでは私の代で、この家を絶やしてしまう事に
なってしまう。。。

ただでさえ、結婚も出来ずに両親に迷惑を掛けているのに、、、

かなり極端に書いてはいますが、

こんな感じで、自分の『セルフイメージ』を
作り上げているヒトは意外に多いのではないでしょうか?

あなたは今、

『どんなドラマの中に居る?』

あなたが主演のそのドラマは、どんなドラマですか?

悲劇?サスペンス?アクション?喜劇?
それともSF?ファンタジー?。。。

どんな『役柄』でも、どんな『演出』でも、
どんな『シナリオ』でも構いません。

ただ。。。

気付いて欲しいのは、主演・脚本・監督・演出、
大道具や小道具まで、全てが
『自分自身』だという事を!!

いつでも変更も出来るし、加筆も修正も中止も
可能です。

『どんなドラマの中に居る?』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ