思い込みのチカラ

磁石

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『素を活かす』というお話でした。
今回は、『思い込みのチカラ』というお話です。

ヒトは、何かしら思い込んでしまっている事が、
ヒトツやフタツは在ると思います。

思いこんでしまっているので、
自分自身では気付けないかもしれません。

なぜならば、
自身にとっては『当たり前』な事だからです。

そこには、何の疑問も無ければ、
自身の中では矛盾も起きません。。。

何の迷いも無ければ、躊躇もありません。

たとえ、周りがざわめく様なモノコトでも、
指摘をされたとしても、
自分が思いこんでいれば、
何の問題にもなりません。。。

『思い込みのチカラ』

そのものには、
良いも悪いもある訳ではありません。。。

ただ使い方によっては、
悪いモノコトにも使えるし、
良き事にも使えます。。。

自身の『セルフイメージ』を上げたり、
考え方やパターンを外すなどに用いれば、
とても効果的です。

自分自身がしっかりと自覚しながら、
自らの判断と選択と決意を持っていれば、

『思い込みのチカラ』

は、絶大な引き寄せを起こしたり、
流れを変えたりしてくれます。

悪用されてしまうと、
他者や周りから思いこまされてしまったり、
自らが思い込むように仕組まれたりします。

何かしらの『条件』を付けられたり、
何かしら『暗示』を入れられたり、
何かしらの『強迫観念』を植え付けられたり。。。

集団で何人からも言われたり、
何度も何度も訪ねて来られたり。。。

色々なモノコトが絡まって、
自分自身では判断が出来なくなる様に
仕向けられたりします。

ヒトは自然の中で言えば『弱き生き物』です。

独りで生きて行く事には限界があります。

あまりにも弱っている状態では、
簡単に『集団』に吞み込まれてしまいます。。。

『集団』は、
どうであれ『共通意識』を持っています。

みんなが同じ方向を向き、
同じ思想を持つ事で、
絆が生まれ、繋がりの密度が濃くなります。

途中でなんとなく怪しいと思っても、
孤独の恐怖や入れ込まれた暗示によって、
離れる事が出来なくなります。

なんとなく『一体感』も感じれるので、
より離れて独りになってしまう事が
嫌にもなります。。。

『思い込みのチカラ』

今一度、自身の見直しをして観るのも
いいかもしれませんね!

周りに依存しなくても、
自身でやっている時もあります。

「知っている」「わかっている」「気づいてる」

こんなワードばかりが出ている様なら、
「私は大丈夫!」という『思い込み』を
強化しているかもしれません。

意識して観てくださいね!

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ