素を活かす

野菜のカタチ

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『自由で在る為には』というお話でした。
今回は、『素を活かす』というお話です。

料理をする時に、使う素材の味を知らないで、
作るヒトは、あまり居ないと思います。

料理をした事が無いヒトや、
カット野菜セットなどを使っているヒトは、
知らないままに使っているかもしれません。

どの野菜がどんな味で、生で食べれるとか、
処理をしないと美味くないなど、
色々な調理法も知っているかもしれません。

また、お肉やお魚、乾物もの、などの
素材、本来の味や旨味も知れば知るほどに、
奥が深かったりします。

新鮮なままのお肉やお魚も
もちろん美味しいですが、
熟成させたり、干したり、焼き方、煮方によっても
美味しさが全然変わります。

何と何をどう合わせるといいのか、
何をどういう風に使うと、どうなるのか。。。

色々な事を実際に試していたり、
知っている事で、
ヒトツの『素材』でも、
幾通りにも愉しむ事が可能になります。

「混ぜ込むだけで出来る」とか、
「かけるだけでいい」とか、
「レンジで温めるだけ」とか、、、

決してイケナイと言うのではなく、
その調理法を知ろうとするとか、
アレンジを加えてみるなどの、
愉しみ方も覚えるといいかもしれません。

せっかくの『素材』も、
使うヒトによっては台無しになります。

シンプルにしても複雑にしても、

『素を活かす』

事が最も大切です。

『素材』としっかりと向き合い、観て感じる。

どうすればどうなのか、
どんな行程や過程で育ってきたのか。。。

どれくらいの『活かし方』があるのか。。。

様々な視点や観点でみてみましょう!

もしかすると、何もしないのが、
一番おいしかったりします!

『素を活かす』

意識して観てくださいね。

これは『ヒト』そのものにも当てはまります!

『自分』という『素体』としっかりと向き合いましょう!

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ