自分は自分だというコト

設定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『チリも積もれば。。。』というお話でした。
今回は、『自分は自分だというコト』というお話です。

本屋へ行けば、『自分探し』の本や、
『自己啓発本』、『心理系の本』など、
『自分』や『心』をテーマにした内容の本が
たくさんあります。

他にも、セミナーやオーディオセミナー、
DVDやプログラムになっているモノもあります。

色々な講師が、それぞれの特色を出して、
開催しています。

地元でもありますが、県外、都心へと学びに
行っているヒトもたくさん居ます。

様々な講師のやセミナーに行くヒトも居れば、
自身が決めた講師だけに行くヒトも居ます。

本にしても同じように、
自身が好きな著者のモノばかりを読むヒトも
居ます。

また、自身が憧れているヒトをモデリングして、
自身も同じように振る舞って居るヒトや、
流行りを敏感にキャッチして最先端で居るヒトも
居ます。。。

他にも、色々な技術や製品を使って、
自身をキレイに保っているヒトも居ます。

他にも、周りと常に比較して、
周りを評価する事で自分を感じているヒトも
居ます。。。

どれにしても、決して悪い事ではなく、
それだけ『自分』に対して、
どうであれ意識が在るという事です。

多少、中には屈折していたり、
焦りや不平・不満からのアクションの場合も
あります。。。

どんな状態にしろ、どんな事をしているにしろ、
忘れてはいけないのは、

『自分は自分だというコト』

です。

どれだけ周りに探しに行こうが、
どれだけ著名なヒトから学んでいようが、
どれだけ沢山の知識を持っていても、

決して、『誰か』にはなれません!

オギャーと産まれ出て、
この世を去るまで、

『自分は自分』でしか在りません。

もしかすると、自身が去った後でも、
『自分は自分』としか語られません。

『自分』を否定していても、
『自分』を嫌いだとしても、
『自分』に飽きたとしても、

『自分は自分だというコト』を、

今一度、意識して観ましょう!

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ