五感を意識的に使う

波紋

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『休む事で流れは止まらない!』というお話でした。
今回は、『五感を意識的に使う』というお話です。

ヒトは、『五感』からの情報を常に受け取っています。

見る(観る)・聞く(聴く)・嗅ぐ・味わう・触れる(感じる)。。。

これらからの情報を常に吸収しています。

受け取るモノ・コト・ヒトを『処理』していたのでは、
それだけにエネルギーも時間も取られてしまうので、
ヒトは、意識的にも無意識でも、
自身にとって必要なモノ・コト・ヒトを『チョイス』しています。

チョイスされなかったモノ・コト・ヒトは、
目の前に在ったとしても『スルー』されています。

言葉を発しても、態度を示していたとしても、
どれだけいい香りを放っていても、
直接触れたとしても、
気には留めてもらえません。。。

反対に、色々なモノ・コト・ヒトの中から、
自分に都合の良い部分だけを『チョイス』しているヒトは、
周りに新しい発見やチャンス、気付きが在っても
一切見逃しているという事です。

一時は、触れるコトや聴ける事、
観る事や感じれるコトが在ったとしても、
聞き慣れた言葉や声、
居心地が良かった場所に戻ってしまえば、
せっかくのモノ・コト・ヒトは、流れて行ってしまいます。

そうする事で、『安定』と『安心』を手に入れて、
今まで通りの生き方を『チョイス』しています。

「わかっている」「知っている」「先が読める」。。。

そんな『安全』に囚われて生きて行きます。。。

高い高い塀に囲まれた『安全地帯』。。。

そのままでいいのなら、『そのまま』で居ましょう。

そんなのがイヤだと言うのなら、日々の中で

『五感を意識的に使う』

事をおススメします。

自分が何を受け止め、何に反応し、何を欲するか?

何が好みで、何に興味を示すのか?。。。

全ては『五感』からの情報によるモノ・コト・ヒトです。

意識的に使う事で、自身が『チョイス』しているモノが
分かります。

また、『拒否』しているモノも分かります。

さらに深く知ろうとすれば、
『理由』や『理屈」まで分かります。

『五感を意識的に使う』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ