直観力を磨く

波紋

 

 

 

 

 

 

 本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『単純に遊んでみる』というお話でした。
今回は、『直観力を磨く』というお話です。

ヒトは『五感』で色々なモノ・コト・ヒトをキャッチしています。

何かの感覚を失ってしまったり、
生まれた時から持っていない場合でも、
他の感覚器官がその部分を補っています。

『五感』とは、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚ですね。

それらを意識的であれ無意識であれ、
常に活用しています。

目で見えるモノ・コト・ヒトを判断し、
対応や対処を選択する。。。

周りから聞こえる『音』を聴き分ける事で、
対応や対処を考える。。。

漂っている匂いを感じ嗅ぎ分ける事で、
対応や対処をする。。。

肌に感じる風や気温、感触によって、
対応や対処を導き出す。。。

口に入ってくる刺激によって、
対応や対処をして防ぐ。。。

それぞれがそれぞれの『機能』として、
動いている事で、
私達は、普通に暮らす事が出来ています。

もし。。。

今、その当たり前に使えていた『機能』が
失われたら。。。^^;

たまには、そう考えてイメージして観るのも
いいかもしれません。

『直観力を磨く』

そのものの、『本質』を観るチカラです。

どれだけ表面を煌びやかにしても、
どれだけ表情を穏やかにしても、
どれだけ沢山のヒトに支持されて居る様に
見せたとしても、、、

一枚めくると、全然違う『表情』が在ったりします。

そんな一面を持っている場合、
必ず自分のどこかに『違和感』を感じます。

その『感覚』を拾える様に成る事が、
『直感力』です。

『直観力』を磨くには、
『直感力』を磨く事が先決です。

『直感力』を磨くには、
『五感』を丁寧に意識して感じるコトが
必要です。

意識して味わう。。。
意識して観る。。。
意識して聴く。。。
意識して嗅ぐ。。。
意識して触れる。。。

『直観力を磨く』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ