心機一転して観る!

芽出し

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『外す外れる手放す』というお話でした。
今回は、『心機一転してみる!』というお話です。

生活をしていると、何かと『パターン』が出来たりします。

意識出来るモノもあれば、
無意識でドップリとハマっているモノもあります。。。

何度でもやってしまうモノコト。。。

思わず出てしまう「やっぱり!」の一言。。。

どうにもならない無限スパイラル。。。

出口の見えないラビリンス。。。

どれもこれも、『ドツボ』な状態です。

他にも、

変化の無い毎日を感じていたり。。。

このままではダメだ!と、漠然と思っていたり。。。

自分探しに必死に翻弄されていたり。。。

焦燥感と不安や怖れに囚われていたり。。。

どれにしても、完全に自分自身を見失っています。

そもそもの『自分』を見失っていては、
どこに居て、何を想い、何を考えているのかも、
自分で分かりません。

そんな状態で居ると、『外』にばかり意識が行きます。

『外』に『自分』を求め欲するので、
自分が居心地の良いトコロや、
自分が聞き心地のいいコトばかりを選びます。

どれもが、自身にとって心地いいので、
ある意味、そこに集まっているヒト同士でも、
『共感』や『共有』が生まれやすくなります。

ずっと、そこに居続けると、
他を観る事も、他を知ろうとする事も、
他からの声や提案も聞かなくなります。

どんどんと、『見ざる』『聞かざる』になります。。。

そのかわり、『言わざる』にはならずに、
どれだけ素晴らしいかを饒舌に『言いまくる』に
なる時もあります。

しかし、、、

全部が受け売りだし、全部がコピーなので、
全然周りには響かなかったりします。

たまにヒットするのは、
自分と同じように『外』だけに
意識が行っているヒト達です。。。

こんな『ドツボ』な状態に陥らない為には、

日ごろから意識をして、いつでもどこでも、

『心機一転して観る!』

と、良いと思います。

たまに、『外』にばかり求め欲していたヒトが、
『心機一転』を勘違いして、
いきなり何の計画性も無いのに会社を
辞めるヒトがいます。

居心地と聞き心地のいい『外部』に感化されて、
急に『夢追い人』に変身します!

そこには、『自分』が無いので、
たんなる暴走にしかなりません。。。

『心機一転』とは、

自らが自らの『意思』で、
気持ちを切り替えて切り替える事です。

さらには、『意思』をしっかりと明確にする事で、
強い『意志』が生まれます。

『心機一転して観る!』

日々の中で意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ