深め合える関係性を築く

日差し

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『意識はどこに在る?』というお話でした。
今回は、『深め合える関係性を築く』というお話です。

自然には、『循環』が溢れています。

『水の流れ』は、その中でも分かり易いと思います。

高いトコロから低いトコロへ流れて、
海にたどり着きます。

その流れている間も、太陽によって暖められて
水分を『気化』させています。

もちろん、海の表面からも常に『蒸発』が起きています。

空へと上がった『水』は、
再び冷やされて今度は『固体』化します。

そして再び溶け出して雨になり地上へと戻ります。

こうやって、『循環』しています。

どこかヒトツでも抜けると『循環』はうまくいきません。

森を形成している植物達でも、
自然に生きる動植物達の連鎖にしても、
全ては『循環』で出来ています。

とうぜん、ヒトにも『循環』は起きています。

経済にしても、関係性にしても、環境や状況にしても
起きています。

経済の『循環』は『流通』です。

関係性は『コミュニケーション』です。

環境や状況は『パターン』です。

そのどれもが『循環』です。

どこかしらで、滞らせたり、抱え込んでいては、
『循環』は正常に働きません。

中でも一番意識していた方がいいのが、
『関係性』の『循環』です。

どんな『関係性』であっても、
何らかの『循環』へのヒントが隠されています。

それに気付ける様になるには、

『深め合える関係性を築く』

という事が、何よりも大切になります。

自身にとって、良きにしろ悪きにしても、
そこから何を知り、何を学ぶのか!

そこに意識が行くか行かないかで、
『循環』が違ってきます。

表面ばかりを見ていては、
なんにも気付ける事は現れません。

その時の、思いや想い、思考や感情に
意識を向けて、深め合う事が重要です。

まずは、自分自身と

『深め合える関係性を築く』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ