自らの反応を知る

波紋

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『破壊と破滅の違い』というお話でした。
今回は、『自らの反応を知る』というお話です。

ヒトは何かしらに『反応』して生きています。

身体的な『刺激』から、精神的な『刺激』まで、
あらゆる所に『刺激』は溢れています。

それら『刺激』に『反応』するのかしないのかは、
無意識であれ、意図的であれ、
自らが『判断』し『選択』しています。

中には意識では『反応』したくないと思っている
モノ・コト・ヒトも引き寄せます。

なぜならば、「~したくない!」という『刺激』を
自らに与えているからです。

ヒトは『刺激』によって『判断』し『選択』します。

無意識は、「~したくない!」と強く思えば、
「したくない!」ではなく、
「~」の方を『判断』し『選択』します。

なので、強く思えば思う程に、
「~」が寄って来ます。

目に映るモノ、耳に入るコト、口にするモノ、
肌で感じ拾うコト。。。

五感で感じ『反応』する事が、
「~」に繋がります。。。

色々な様々な『スパイラル』の中から
抜け出す事が出来なくなっているのであれば、
真っ先にする事は

『自らの反応を知る』

という事です。

自身が五感で直感で、何に『反応』して、
何を『刺激』として捉えているのか!

自らが何を欲して、何を求めているのか!

良くも悪くも、どう『反応』して、
外へと『表現』しているのか!

また、その『反応』が、
自分自身のどこからの『反応』なのかも
知る事が必要です。

肉体?思考?思念?魂?。。。

それらを知った時、
どの部分にどんな何が必要なのかが
観えて来ます。

『自らの反応を知る』

表層ばかりではなく、
深く深く自分自身に潜って観ましょう!

よろしくおねがいします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ