幸せを感じ想うコト

虹

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『定期的に軌道修正をする』というお話でした。
今回は、『幸せを感じ想うコト』というお話です。

ヒトは、『幸せ』になる様に出来ています。

ヒトだけでなく、存在するモノコト全てが『幸せ』なのです。

こう書くと、一生懸命に自身の『不幸せ』を
思い考えるヒトが居らっしゃいます。

自分の状況や状態、環境や境遇を、
「これでもかっ!」という位にアピールされる方も
居られます。

まるで、自身は『幸せ』になってはいけない!と、
言わんばかりです。。。

ヒト以外も『幸せ』の存在と書きました。

ひとつ例に挙げましょう!

ヒトビトからは『雑草』と言われている『野草』達です。

ヒトが定めし『敷地』の中に生えようものなら、
もの凄い嫌悪感のベクトルを向けられます。

根まで枯らす除草剤をかけられたり、、、

根元から刈られたり、、、

ただただ、こぼれた場所がそこだったばっかりにです。

って、『幸せ』の話になってはいませんか?

いえいえ、とても『幸せ』な話です。

そもそも、『タネ』の目的は、
どこかで根を張り芽吹くコトです。

そして、成長しまた『タネ』を創り、
次世代へと繋ぐ事です。。。

であれば、やはり途中半ばで枯らされてしまったり、
刈り取られてしまっては『不幸せ』だと思うかも
しれません。。。

しかし、『タネ』の目的をもう一度思い出してみましょう。

どこかしらで、根を張り芽吹くコトです。

たくさん創られる『タネ』の中には、
根を出す事さえ出来ない『タネ』も居ます。

また、こぼれ落ちても土の無い場所に落ちたり、
水の中や砂漠というモノも居ます。。。

『タネ』達にとっては、根を張れるコト、
そして芽吹けるコトなんて、
とてもとても『幸せ』な事なのです。

どうであれ、この世に『生』を受けたというコト、

『幸せを感じ想うコト』

は、個人としての当たり前の『権利』です。

モノ・コト・ヒトを『刺激』として、
『判断』や『選択』、『決定』をしているのは
『自分自身』です。

そこから『不幸せ』を見出し固執し、
凹み落ち込むのも『自分自身』。

一見、『不幸せ』の状況や状態や環境でも、
その中から『幸せ』を見出すのも『自分自身』です。

『幸せを感じ想うコト』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ