心の欲しているモノに気づく

一方通行

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『心の土壌を整える』というお話でした。
今回は、『心の欲しているモノに気づく』というお話です。

ヒトの思いや想いは、全てが『一方通行』だというのは、
以前のブログに書きました。

周りに対して、求めているモノや欲しているコト。。。

自身に対して、してもらいたいコトや与えてほしいモノ。。。

自分を大切にしてくれるヒトや都合のいいヒト、
便利だったり、利用できるヒトだったり。。。

何にしても、自らも他者からも
『一方通行』な思いや想い、
欲求や願望が飛び交っています。

どれもが『一方通行』なので、
『自分勝手』なモノコトもあれば、
『依存的』なモノコトや『独善的』なモノコトまで、、、

相手を顧みていない様な『欲求』もあります。

「なんで、分かってくれないの!」

「あなたの為を思っているのに!」

「わたしがどんな思いでいると思っているの!」

「あなたが居るから!」

「こんな環境で無かったなら!」

「してくれるのが当たり前でしょ!」

などなど。。。

自身の勝手な『思い込み』によって、
他者の思いや想い、思考や感情までをも、
決めつけてしまっている場合もあります。

中には、得られなったモノコトにキレてしまい、
周りに対して逆恨みをしてしまうヒトも居ます。

他にも、周りに当り散らしたり、
とりあえずの対象を見つけて
憂さ晴らしをするヒトも。。。

自らに意識を一切向ける事無く、
周りや環境、状況のせいばかりにしているヒトも
居ます。。。

そんな状態に陥らない為には自らの

『心の欲しているモノに気づく』

事が大切です。

自身が、どんな欲求を相手に向けているのか?

自身が、周りから何を与えてもらいたいのか?

自身が、欲しいモノやコトやヒトは何なのか?

などなど、

自らの中身を明確に検証する事が必要です。

愛されたいのかもしれないし、
承認されたいのかもしれません。。。

勝ちたいのかもしれないし、
謝罪させたいのかもしれません。。。

『心の欲しているモノに気づく』

なぜ、相手にいら立ってしまうのか?
キレてしまうのか?
依存的になってしまうのか?。。。

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ