結果よりも過程を観る

磁石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分を見失なわない』というお話でした。
今回は、『結果よりも過程を観る』というお話です。

ヒトは、目に見えるモノ・コト・ヒトなど、
『物質的』な『結果』を欲しがります。

ステイタスや実績、資産や名だたる人脈、、、

状況や状態までも、周りに示せるような事を
欲しています。

自身が何を『引き寄せ』、何を『得ている』かが、
とても大事で、重要です。

周りに対して示せる、
周りから賞賛や尊敬を得られる、
周りから高評価を与えられる。。。

そんな状態に成れる様にと、頑張っているヒトも
たくさん居ます。

『結果』が重要で、自身にとって良い『結果』や
望ましい『結果』を与えてくれるモノ・コト・ヒトに
惹かれます。

そんな望ましい『姿』のヒト達と知り合い近づき、
親しげな関係性を造る事で、
自身もその仲間入りをしている様に
思い込んでいるヒトも居ます。。。

ヒトそれぞれに『得たい結果』というのは在ると思います。

だからこそ、日々の行動や言動、思考や感覚も
何らかの『基準』や『指針』が出来ます。

それによって、自身や周りを『評価』したり、
『比較』したり出来ています。

「得たい結果は在るけれど、、、」

「得たい結果は遠いコト、、、」

「得たい結果と現実は、、、」

などなど、諦める事にもたけているヒトも居ます。

そんな状態に陥らない様にするには、

『結果よりも過程を観る』

コトが大切です。

たとえ得たい結果にならなくとも、
そこまでに至った『過程』を観る事で、
状況を把握できるし、判断や選択のパターンも
知る事が出来ます。

それにより、次へと活かす事が出来ます。

生きてきた中で起こり得る出来事は、
そんな意識で向かい合った時、
どこにも『ムダ』なモノはありません。

『結果よりも過程を観る』

意識して観てくださいね!

よろしくお願いします^^

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ