全ては整う様に出来ている

ピース

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『想いをカタチにする』というお話でした。
今回は、『全ては整う様に出来ている』というお話です。

日々の暮らしの中で起こる様々な出来事や事象。。。

それに伴って、出てくる思考や感情。。。

自身にとって、よいモノも在れば、
受け入れたくないモノまで、いろいろです。。。

『喜怒哀楽』

全てが動かされているヒトも居れば、
何かに固執していたり、囚われていたり。。。

無理やりに変換していたりしているヒトも居ます。

自身からすれば、『ネガティブ』に属してしまう
思いや想いを無理やりに抑え込み、
『ポジティブ』に置き換えようとしているヒトは、
意外に多いかもしれません。

私は、『ヒト』で在るいじょう、『喜怒哀楽』は
もれなく付いているモノだと思っています。

どれもが『健全』な反応であり、
どれもが『正常』な証拠だと思います。

周りに迷惑を掛けてはいけない。。。

周りにまで嫌な想いをさせてはいけない。。。

周りを巻き込んではいけない。。。

などなど、自身の本当の思いや想いを、
抑えてしまうヒトにはこんな考えを持っているヒトが
多い様に思えます。

しかし、言い方としてキツク感じるヒトも居るかもですが、
そうやって抑え込んでいる姿の方が、
実は何かしらの『圧』や『抵抗』を発している事に
気付かないといけないかもしれません。

しっかりと抑え込んでいる。

ちゃんと切り替えれている。

周りにばれていない。

そう思っているのは、意外に自分自身だけだったり
します。

『全ては整う様に出来ている』

そう思って、自身を素直に現していると、
どこにも『圧』も『抵抗』も無くなり、
『流れ』はスムーズになっていきます。

『流れ』が出来始めると、
まるで用意されていたかの様に、
『ピース』がハマり始めます。

自身が整い始めると、近しい周りも整い出します。

『全ては整う様に出来ている』

意識してみてくださいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ