自分の欲を知る

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分で刻んでいる事』というお話でした。
今回は、『自分の欲を知る』というお話です。

ヒトは『禁断の実』を食べた事で、
様々な知恵を手にしました。。。

と、説明している機関があります。。。

それが真かどうかはわかりませんが、、、

ヒトには【欲】が在るのは、
自分自身でも自覚していると思います。。。

生命の三大欲求として、
【食欲】【睡眠欲】【性欲】が挙げられています。

どんな状態で在ろうと、お腹は減ります。。。

どんな状態で在ろうと、睡魔は起きます。。。

どんな状態で在ろうと、子孫を残そうとします。。。

それが生命を維持し繋げていく為に
必要な【欲求】です。

そこに、ヒトならではの【欲求】として、
【承認欲求】が追加されます。

自分を【承認】されたい、
他を【承認】したいという欲求です。。。

その【欲求】が在る事で、
他との関係性を気にしたり、、、
他とのコミュニケーションを図ろうとします。

これらはどれも純粋なる【欲】です。

どれもが、必要な【欲】です。

が、、、

どれもが【過ぎる】と、
邪なモノへと変貌します。。。

本来の【欲】は、
自らをまたは他を【よく】する為のモノです。

しかし、、、

【過ぎる】になると、、、

自らの為だけの【欲望】に変わります。。。

常に「もっと!もっと!」になり、
「足りない!足りない!」と、
いつでも欠乏している様な感覚になります、、、

『自分の欲を知る』

あなたの抱いているその【欲】はどれですか?

自分を向上し磨くためのモノですか?

自らだけでなく、他にも貢献できますか?

新たなる何かを生み出せますか?

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ