【発し放ったのはなぜ?】

 

24852274_1537093063049465_3632353336126720113_n

 

 

 

 

 

 

 

あなたがその場所で、
それを発し放ったのは
なぜ?……

あなたがその人に、
それを発し放ったのは
なぜ?……

あなたがその思いや想いを
そこで発し放ったのは
なぜ?……

ヒトが何かしらを
発し放ち、
表現する時、
そこには、
そのヒトの、
何らかの目的が在ります。

それは……

喜びかもしれないし、
嬉しさかもしれないし、
怒りかもしれないし、
かなしさやさみしさかも
しれません……

そのままに素直に出せる時も
在るけれど……

時に、
本人すら気づかずに、
裏腹な態度になる時だって在る……

ほんとは
優しくされたいだけなのに……

つい、突っ張たり意地になったり……

ほんとは
かまって欲しいだけなのに……

つい、意地悪したり泣き続けたり……

表面的に発し放っている事だけが、
そのヒトの目的ではありません。

そのヒトが、
それらの思いや想いを
その場所で、
そのヒトに、
その表現で、
発し放ちたいのには、
そのヒトなりの、
本当の目的が在ります。

ヒトはついつい……

いい人になりたがるし……
ヒーローにもなりたがります……

それはイケナイ事ではないけれど、
過度な保護にもなりかねません!

愛されている事が、
護られている事が、
与えられている事が、
大前提のヒトビト……

今一度、問いかけます!

それを、
その場所、その時、そのヒトに、
発し放ったのはなぜ?……

自分自身の中に在る
本当の目的を知ろう!

もしかすると、
表現法や発し放ち方が、
変わるかもしれませんよ♪

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

One Response to “【発し放ったのはなぜ?】”

  1. 通り雨 より:

    当時、
    悔しくて悔しくて
    許せなくて
    哀しくて
    放ったコトバの刃は
    相手ではなく
    自分自身を傷つけていました。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ