自分からのメッセージを聴く

波紋

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分の居る所』というお話でした。
今回は、『自分からのメッセージを聴く』という
お話です。

このテーマは、何度も書いているのですが、
あらためて今感じる事で書いてみます。

自分には、自分で意識出来ている自分と、
自分では無意識な部分の自分とが居ます。。。

当然、意識できる方の自分は、
自分で意識出来ているので、
それが【自分】である事は分かります。。。

当然、無意識の部分の自分は、
無意識なので、
自分では把握できていません。。。

しかし、、、

【無意識領域】こそが、
自分自身のイロイロな部分の管理をし、
様々な器官や機能を管理し統制しています。

意識せずとも、呼吸をし、血流を起こし、
心臓を動かし、体温調整等が出来るのは、
無意識、、、
すなわち【潜在意識】が
管理統制しているからです。

そんな状態だという事を、
当の本人は気づかずに、
意識できる自分が全てと言わんばかりに、
自分を酷使しています。。。

最大に酷使しているのは、
自分自身の実際の肉体です。

身体に負担や無理を強い、
休ませるよりも動かす方に、
意識を向けてしまいます。。。

「まだ、大丈夫!」

「これくらい!」

「気合いと根性で!」

そんな思い込みと決めつけで、
自分自身に自分で鞭打ちしています。

『自分からのメッセージを聴く』

自身を酷使し鞭打ちしてまで、
動かし続けようとすると、
無意識側の自分は、
自身を壊さない様にする為に、
動けない様に『ブレーキ』を掛けます。

時に心身へのダメージを与えたり、
実質的に動けない様に
仕向けたりもします。。。

心身の不調が出ているのは、
まぎれもない自分自身からの
【メッセージ】です。

そこに意識を向け、
自身で向き合う事で、
メッセージを聴きとれます。

『自分からのメッセージを聴く』

あなたは意識して向き合い
しっかりと聴いていますか?

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ