現実という名の非現実

事実

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分を持つ事が出来ないヒトへ』という
お話でした。
今回は、『現実という名の非現実』というお話です。

あなたの目に映し出されている【世界】は、
あなたが映し出しています。

あなたが想い思う【世の中】は、
あなたが想い思っている【世の中】です。

あなたが見ている【対象】は、
あなたが見ている【対象】です。

どれもがあなたにとっての【現実】であり、
どれもがあなたにとっての【非現実】です。

あなたの【現実】は、他者の【現実】とは、
違っている場合も多々あります。

違っていた時、あなたの【現実】は
他者からは【非現実】になります。

逆もまた然りで、他者の【現実】は、
他者の【現実】でしかないので、
あなたには【非現実】になります。。。

全体的に観ると、
とどのつまりは、

『現実という名の非現実』

だという事になります。

誰もが【リアル】に生きているけれど、
誰もが【バーチャル】に生きています。

同じ事象を見ても、
捉え方や見方は、
ヒトそれぞれです。

何かに対する反応や選択や決定も
ヒトそれぞれです。

その【違い】は、微妙な【ズレ】の場合もあるし、
根本的な部分で違っている時もあります。。。

微妙な時は、お互いが、
その微妙な【ズレ】を補整し合います。

恋愛関係になったカップルが
よくやっていますね。

がしかし、、、

やがて慣れてくると、
どちらもが自身の方を主張し始め、
相手にも強制したり、
無意識の圧を掛けてしまいます。。。

色々な【正当化】という【非現実】を
造り出してしまいます。

『現実という名の非現実』

あなたは、どれだけの【現実】を
自ら造り出していますか?

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました