どう活かせるかを探る

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分の生き方は自分が決めている』
というお話でした。
今回は、『どう活かせるかを探る』というお話です。

日々、生活をしていると、
様々な事象が起こります。。。

もちろん、
自身にとってプラスやポジティブに
捉える事が出来る事から、
どうしたって、
マイナスやネガティブにしか
捉える事が出来ない事まで、
イロイロな出来事が起こります。。。

自分自身によって起こす事から、
他によって起こされる事、、、

自分でどんどんと増幅する事から、
他によって巻き込まれ課せられる事、、、

何の前触れも無く、
突然に起こったり、
降りかかる事、、、

それはそれは、
動けば動くほどに、
留まれば留まるほどに、
イロイロな様々なモノコトヒトが
何かしらを起こします。。。

時に、、、

それらに捕らわれ囚われて、
自分自身を見失い、
思考も感覚も感情も、
ヒトツに絞り込めず、
混乱の中に身を置くことも
あると思います。

思考も想いも定まらずに、
キモチだけは焦り、
周りを見てさらに焦る、、、

「なんとかしなければ!」

そんな想いだけが、
津波の様に自身に押し寄せる、、、

水の中で溺れている様に、
掴むところも無く、
支えるモノも無く、
もがけばもがくほどに、
苦しくなり疲労する、、、

そんな感覚になっているかも
しれません。。。

そんな時には、
一度、それらそのものを手放し、
置いてみるといいかもしれません。

「そんな事、簡単には出来ない」

そう思うヒトも居ると思います。

そんなヒトには、その出来事が
これからの自分の人生に

『どう活かせるかを探る』

という視点と視野で、
そのものを見直すという方法が
効果的です。

無理やりポジティブに変換しろ!
というのではなく、
起きている事象そのものは、
そのもののままに
事実と主観に分ける事から始めます。

さらに、どこに問題点の始まりがあり、
どこでどう増幅しているかを探る。。。

【原因と結果】だけでなく、
【プロセス】にフォーカスする。

そして、あらゆる【仮説】を立てて観る。

そうする事で、
次回に活かせる【何か】を見つけ出せます。

『どう活かせるかを探る』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “どう活かせるかを探る”

  1. 通り雨 より:

    学生時代の
    化学の実験レポートを思い出しました。

    目的 原理 実験方法 結果 考察 文献引用…

    実験方法が うえるさんが言う
    プロセスになるんですよね?

    当時も
    この実験方法を書き上げるのに
    説明やら図やらと
    恐ろしく時間がかかっていたような
    気がします。

    本当に面倒で わかりづらく
    苦手で大嫌いでした。

    実験作業自体も大嫌いでした。

    それと同じですね…きっと( ´△`)

    でもでも
    面倒でもプロセスを観ることが
    大事なのは 実感しています。
    (^^)/

    • うえる より:

      通り雨さん、こんばんは。
      そうですね。
      観察と実験のトコロになりますね。
      一番、面倒ですが、一番重要な部分ですね。
      プロセス、観て参りましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ